トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2007年06月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 6月総決算

    今年も6月が終わる。大学生にとって、6月というものは長いものだ。前期の中央に位置し、ゴールデンウィークのような連休も無い。私も今まで長く感じてきていた。だが今年は一味違い、麻疹休講という予想外の連休が現れた。この麻疹休講は私達に予想外の連休を与えた。今年の6月は一風変わっていたと思う。私にとっては、大学後の新天地となる、大学院の説明会と見学も行ってきたわけであるし、激しく動乱した月でもあった。そん...

  • 虚界の叙事詩改装完了

    私のメイン小説である、『虚界の叙事詩』のページが取りあえずは改装完了。http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/さらに表紙絵、イメージイラストも一新。これを決定稿にしたいぐらいなのだが、海外連ドラのパッケージをイメージしているのは相変わらず。小説の方は相当に書けてしまっているのに、HPの改装が追いついていない状態である。...

  • 75%

    75%という数字。これは、英検2級2次試験をパスする合格者の割合である。正直に思った。予想以上に高い合格率だと。個人的には50%か40%ほどしかないと思っていたのだ。だから今まで気張って勉強していた。合格率をチェックしていなかった私もなかなか度胸があるとは思うが。尚、以前受けた3級の合格率は90%と割と高めである。だが、1級は10%程度しかないという本格さ。よほどの失敗を面接でしない限りは合格でき...

  • 受験科目に対する私なりの思想

    ある先生が言っていた。 今の大学入試は、理科や社会で選ぶ科目数が少ない。国語も必修、古文と漢文も無くてはならない、と。例えば、理科2科目、社会2科目は文理共に当然であると。なぜその先生がそう言ったのかと言うと、例えば、どれか一つの科目を失敗すれば、科目数が少なければ配点が大きくなり、全体も崩れる。しかし、科目数が多ければ、配点も少ないので、全体は崩れない、と言うのである。その先生曰く、昔は高校で習...

  • 大学の先にある世界

    本日、私は、志望する大学院の修士課程入学説明会に行って来た。今日は、説明会だけではなく、研究室の見学をする事もできた。自分の大学の研究室に入った事も無いのに、他大学の研究室に入って見学をするというのも奇妙なものだったが、じっくりと見学する事ができたからよしとしよう。そうそう、物理学の実験装置というのを間近で見る事ができたのも初めてである。物理関係の実験装置をまともにいじった事が無い私としては、研究...

  • 私の青春

    私の青春とはなかなか楽しいものである。皆、あの時は何々だった、と言ったりするものだ。そして、青春真っ盛りというものには、どこか魅力的で若々しいものを感じさせる。私の青春。特に高校からこの大学に関しては、まさにこれぞ青春と言える言葉で言い表す事ができる。勉強ばっかりしていた…。高校の時どうだった? 「勉強ばっかりしていた」大学の時どうだった? 「勉強ばっかりしていた」と、私はいつも答える事に。私らし...

  • 復帰

    麻疹による休講から明け、大学が復帰しました。3年生の講義も再開と言った所ですが、私はどうも浮き足立っており、一人で勝手に独走気味です。今週末には大学院の説明会が、行きたい大学の方で開催されるので参加してみようと思っている次第です。あと、英検2級も近付いて来ております。今の状態で2級に合格できるのか、どうか分からない状態ですが、今の私の生活はほとんど勉強中心で回っているという状態です。...

  • 大学での勉強とは

    いい加減そろそろ、麻疹の休講も終わる。大学生活前期で最も長いと感じる6月の半ばに突然現れた、奇妙な休講期間だったと思う。私はその日々をだらだらと過ごすのは、何に代えても嫌だったので、やっぱり勉強をしていた。思うに大学での勉強と言うものは、やりたい人にとっては、専門的で面白いのだが、やる気の無い人にとっては、意味の無い暗号でしかないのだと思う。どちらでもない、どっちつかずという人でも暗号に見えるので...

  • 英検疾走

    麻疹で大学が休講になっておりますが、私の場合、今こそ勉強ができるものだと考えなければなりません。そうそう、大学院入試も大事な事に変わりは無いのですが、英検2級の2次試験も迫って来ているところであります。去年から勉強をしていた所、私も知らない内にノートがかなり分厚くなって来ていてしまいましたが、それでもまだ合格できる保証はどこにもありません。...

  • 麻疹で全面休講

    最近、麻疹で全面休講になった大学が多々ありましたが、それも、最近落ち着いて来たようですね。しかし、その猛威は少しも収まっていないようです。なぜならば、私の通っている大学が、明日から、麻疹で全面休講になりました。既に感染者が26名も出ていたらしく、私の学科でも麻疹にかかった人がいるようです。 私としましては、休講になるのは、自分のペースが乱れるのであまりよく思っていないのですが、今回ばかりは仕方あり...

  • 脅威の24時間、6回目の始動

     『プリズン・ブレイク シーズンⅡ』の第7巻をも借りる事ができた私は、必然的に、『24 シーズン6』の第1話も観る事になりました。 個人的にはこちらも非常に楽しみだったのです。24は、シーズン6プレビュー以来になりますからね。 シーズン4、5と、とてつもない勢いで進化を続けてきた『24』。果たして今回はそれを上回れるのか、とか思ってしまっておりました。シーズン5が物凄かったですからね。第1話の衝撃...

  • 逃亡編前半まとめ

    再び友人の協力を得た私は、『プリズン・ブレイク SeasonⅡ』の続きを、レンタル開始日に観る事ができるのでした。今回のリリースで前半は終了です。一応のクライマックスを観る事にはなりそうでしたので、とても楽しみでした。逃亡編にも慣れてきた今日この頃ですが、どんどん展開していくのが、プリズン・ブレイクのお約束です。今回のリリースでも、さながらテレビのスペシャル版をじっくり見ているかのような感覚で、とても良か...

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。