トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2009年02月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 本日のLAWSON 09 「正統派なオーディション攻略」

    先日はついオーディションにて卑怯ともとれるテクニックで突破した私。しかしそんな方法がいつでも成功するかと言えば、そういうわけにもいかない。本日は割と正統派なオーディション攻略でいった。まだまだレベルが低いため、満点を狙うことはちょっと諦めて、わざと一つの審査員にはポイントを入れないという方法だ。...

  • 創作活動 2009-2-27 「知識の泉」

    ----------------------------------------- 小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ Ep#.2-08 「罠の連鎖」読み返し『短編集』4作目「逆転」読み返しと仕上げ絵 『虚界の叙事詩』http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ エピソード扉絵 「浩」 描画『リリカルなのは ナンバーズ』「ウーノ」(全身画) ペイント『少女の航跡』「ブラダ...

  • 鑑賞記録 2009-2-27 「無難さ」

    本日の鑑賞は無難に。今日は雪が降ったりしていて、家に缶詰かと思いきや、いやおうなしに出かけなければならなかったために…---------------------------------------- 映画『オーシャンズ13』ドラマ『LOST』シーズン4 第3話 「雇われた男」『DEAD ZONE』シーズン4 第4話 「静物画」アニメ『DRAGONBALL GT』第25話 「大変だ!!地球にベビーが現れた」第26話 「悟飯と悟天…最悪の兄弟ゲンカ!?」読書『タンジェント』―グレ...

  • Helpless Rain 中島 美嘉

    Helpless Rain悲壮感が存分に漂う、美嘉さんの3rdシングル。悲壮感と激しさを併せ持ったような曲で、かなりインパクトも強い一曲に仕上がっているのが特徴。サビの部分などかなり、強烈にさえ聞こえてくるこの一曲は、私にとっては彼女らしい一曲だといえるだろう。実のところ、彼女の曲の中でも、私はトップクラスにこの曲が好きだったりする。もともと、悲壮感が漂うような楽曲から気に入った人なので、それを体現しているかのよ...

  • 本日の覚醒美希ロット 09 「接戦ジェノサイド」

    本日の美希達は、オーディションへ。早くCランクに突入して、美希を覚醒させたい事が大きな狙いである。しかし、まだ能力的にかなり低くブーストもしていないために、非常にピンチな展開に。仕方がないので、ジェノサイド狙いで行くも、思うように興味量が下がらず、最後の審査段階でようやく帰ってくれた。結果はオーディション合格。2位3位タイではあったが、同点はプレイヤーの勝ちなので、本日のオーディションは突破できた...

  • 創作活動 2009-2-26

    小説は私にとって非常に特別なものであるため、このように特別なものにその執筆記録を書いていくことにしている。かなり分厚い蔵書になってしまうのだった。その分、私の知識の泉を鍛えてくれるものとなっていた。----------------------------------------- 小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ Ep#.2-11 「ヘル・ファクトリー Part2」p.18~p.21『短編...

  • 舞-乙HiME 第26話 「Dreamwing ~夢の在処~」 Bパート

    舞-乙HiME 9舞-乙HiMEもいよいよラストの戦いへ。やはり戦うのはニナとアリカという組み合わせになるのだった。この組み合わせは私も以前から大体想像はついていたものだが、いざ始まってみるとやはり見入ってしまうのは、さすが、舞-乙HiMEと言えるだろう。ハルモニウムの力によって最後の姿となったニナとの戦いは、何と宇宙空間で行うという大スケールに。その戦いは、ガーリーアクション系アニメでも最高クラスの戦いなので、...

  • 舞-乙HiME 第26話 「Dreamwing ~夢の在処~」 Aパート

    舞-乙HiME 9舞-乙HiMEの最終話。バリエーションに富んだ展開も、すべての伏線はここに執着することになるようだ。思っていたよりもうまくまとまってくれるようになったようで、話の大筋は見えてきたわけだ。最大の敵は、まさしくアリカにとって最大の友人であるニナだったようだ。ハルモニウムの力を解放したニナは巨大な姿に変貌―。まるで竜巻のような姿となり、街に襲いかかる。(だがこれがニナ本体ではないらしい)その竜巻の...

  • RPG製作記 「水銀燈 ナハト・シュトローム」

    RPGツクールのアニメーションは、このようにコマ撮りという形で作成していくことになる。これはいわゆる、技のアニメーションである。水銀燈のオーバードライブ技「ナハト・シュトローム」を作成しているところ。(もとはゲベートガルデンの技)うまく音をはめ込めば、立派なアニメーションとして活躍するだろう。ちなみに15コマ程度は、大した長さの技にはならない。...

  • A Song for XX/浜崎あゆみ

    「どうして泣いているの、どうして迷ってるの、どうして立ち止まるの」1999年作品 1stアルバムあゆみさんの一番最初のアルバムにして、いまだに人気も高いアルバムの一つになっていることでよく知られています。「Prologue」まるで朝が開けていくかのよう。爽やかなスタートです。「A Song For XX」表題曲のA Song For XXの感情的ながらも印象的な歌い方に定評があるらしく、この曲に特に人気が集まっているのです。そのほか、今...

  • 創作活動 2009-2-25 「線画のタッチ」

    本日は線画に集中投下。前のパソコンでは、ものすごくがたがたになってしまって、処理能力の遅さに閉口したものだが、今のiMacパソコンならば思いきり線画をこなすことができるようになった。これでもっと思う存分絵がパソコンで描けるだろう。----------------------------------------- 小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ Ep#.2-11 「ヘル・ファクト...

  • 鑑賞記録 2009-2-25 「CDを買う事の価値」

    今日は予約と購入したCDは、3枚一気に到着するのだった。ちなみにグーグルポイントで購入しているため、ほとんどお金はかかっていない。だが、アイマスのCDに関しては、CDだけのオリジナルだし、あゆみさんのCDは新曲であるから、買う価値はあるだろう。---------------------------------------- 映画『バイオハザード アポカリプス』ドラマ『LOST』シーズン4 第2話 「訪問者たち」シーズン4 第8話 「贖罪」アニメ『...

  • Gloop

    Googleならぬ、gloopという自動翻訳機能のSNSがあったので紹介してみよう。これはどうやらリアルタイムの自動翻訳機能があるというもので、リアルタイムにブログが英語や中国語に翻訳されるらしい。特に海外のブログなどを閲覧するとき便利なのだ。私は時々英語のブログを見ることもあるから、利用価値は高いと言えるだろう。また、色々なサイトを見るなりチャレンジもしていってみたいとも思っている。海外から手に入れられる情報...

  • 本日の覚醒美希ロット 09 「ぎりぎりの合格」

    本日の美希ロット達は、どんどん突き進むためにオーディションをこなしていく。Dランクのまますでに20週も近くなってしまっているので、早めにCランクに上がらないと、覚醒美希ロットになっても、Sランククリアができなくなってしまうからだ。今回のオーディションは、実はかなりぎりぎりのクリアだった。ジェノサイドが成功しなければたぶん不合格だっただろう。そのようなぎりぎりだった。...

  • 30年後の未来像は、虚界の叙事詩のγ0080年

    今から30年以内に、空間に現れる画面という概念が登場する。そして、その画面は現在のパソコンのような姿としてだけではなく、紙という意味を持つ。街中や家のあらゆるところに、光学的な装置が設置されており、現在の無線LANのように、人々はそれを利用する。そして、われわれはデータを持つ電子化した画面を、現在の書類のように持ち歩くことができる。それは、地下鉄の駅でも街中のベンチでも、どこでも同じように表示され、“...

  • 創作活動 2009-2-25 「動くことができるもの」

    はっきり言って、動く事ができるものの制作は今回が初めてしたことである。たとえそれがソフトウェアを使ったものであるとはいえ、動画は動画なのだ。今回の「ローゼン乙式RPG」の評判が良ければ、どんどん作っていきたいと思っている。----------------------------------------- 小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ Ep#.2-11 「ヘル・ファクトリー Par...

  • 鑑賞記録 2009-2-25 「動画のアップロード」

    本日は、自分のアップロードした動画などを自分で鑑賞したりして過ごす。動画をアップするということは、容量と画質の都合を考えたりなど、いろいろ手間取るものだ。だがそのやり方のコツのようなものは今日だけでも分かった気がする。次回はまた一週間後位に。---------------------------------------- 映画『ベンガルの槍騎兵』(世界名作映画全集)ドラマ『HEROES』シーズン2 第7話 「ウイルス」アニメ『DearS』第2話 「小...

  • 本日のLAWSON 08 「接近戦」

    本日のLAWSONこと律子さん達は―。とりあえず営業が中心の展開だが、能力の底上げをも狙う。レッスンはボーカルレッスンで、とりあえず出来はグッドレッスンに終わった。覚醒美希ロットばかりではなく、律子さんもしっかりと後を追いたい。...

  • 各駅停車の旅 都営大江戸線

    本日の各駅停車のたびは、都営大江戸線。できてからまだそれほど経っておらず、日も浅いこの路線は、何よりも、鉄輪式リニアモーターカーだという点が注目だろう。その反面、経費削減のためなのだろうか。車体が少し小さめなのが残念。だがそれは乗っているうちに慣れていくというものである。さて、本日は都庁前から、駅数が多い地下鉄なので、半分の汐留までを乗車することにするのだった。...

  • 本日の覚醒美希ロット 07 「Cランクへ…」

    本日の美希ロット達は覚醒するためのルートへと向かい始めている。一応Dランクで起こる特別なイベントを見ることはできたわけなのだが、それだけではまだ足りず、これからCランクになることで、美希はようやく覚醒をすることになるのだ。...

  • 茶蕎麦な日々

    本日は少し季節が早すぎる気もするが、茶そばを見かけたので、これを食べてみたくなってしまった。まだ少し肌寒いものの、こちらを食べて少しは幸せな気分になるのだった。最近は温かい蕎麦ばかりではあったが、たまにはこれもよいだろう。...

  • 本日のLAWSON 06 「リッチャンハ、カワイイデスヨ」

    本日は律子さんと積極的に営業活動。律子さんはアイドルの中でも真面目のほうだけれども、積極的に営業活動をしてみれば、“リッチャンハ、カワイイデスヨ”という言葉が似合いそうだ。営業後のオーディションではまだ低レベルながらも無事に合格。本番でアクシデントを連発するも、着実にEランクからは脱出できるようだ。...

  • 創作活動 2009-2-21 「パソコン不調よりの脱出」

    手元に携帯電話が存在しないため、どんなものを作っているかというものは公開できず。しかし、パソコン不調からは脱出したため、絵も小説のほうも、順調に作ることができたようだった。----------------------------------------- 小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ Ep#.2-11 「ヘル・ファクトリー Part2」p.1~p.4『短編集』4作目「逆転」読み返しと...

  • 鑑賞記録 2009-2-21 「余韻とこれから」

    昨日で終了した、「舞-乙HiME」の余韻も冷めやらないまま。さて、昨日の「舞-乙HiME」はいろいろな面で使わせていただくとしよう。これからどのようなものを観ていくのか、だが、、とりあえず、今まで観てきたもののように、大きく期待できそうなものは少ないかもしれないが、どのような楽しみ方ができるかは、それ自体がこれからの楽しみになるだろう。---------------------------------------- 映画『SAW3』ドラマ『LOST』シー...

  • 舞-乙HiME 第25話 「蒼天の乙女」

    舞-乙HiME 9舞-乙HiMEの最終ステージ。大戦争が勃発するものの、そちらはあくまでフェイクであり、主軸は、「ガルデローベ」の学園を取り戻すという事になる。こちら側では、オトメ達はいよいよオールスターで登場。ナツキあり、アリカあり、舞衣あり、五柱ありのバライティ溢れる展開だ。ストーリーでは、大激戦のさなか、いよいよアリカは、“あの人”と出会い、蒼天のローブを完全に覚醒させる。ヴィント市を主軸にした大激戦はさ...

  • 本日の覚醒美希ロット 06 「覚醒ルート」

    本日の美希は、覚醒ルートの大きな節目の段階。プロデューサーである、“エックスP”が車に轢かれてしまうというエピソード。轢かれるというよりもぶつかっただけで、大事には至らないのだが、このエピソードを境にして、プロデューサーやアイドル活動に関する、美希の意識が変わり始めるエピソードなのだ。さあ、これよりいよいよ覚醒ルートに向かって美希は動き出すのだが…、...

  • 鑑賞記録 2009-2-20 「舞-乙HiME鑑賞終了」

    本日にて、舞-乙HiMEの鑑賞が終了する。思えば長き道のりだったように思えるのだった。詳しい感想などは後々にまた載せていこう。---------------------------------------- 映画『トゥルーライズ』ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』シーズン7 第9話 「4:00P.M.-5:00P.M.」アニメ『舞-乙HiME』第25話 「蒼天の乙女」第26話 「Dream☆Wing~夢の在処~」----------------------------------------...

  • 舞-乙HiME 第24話 「あなたのために…」

    舞-乙HiME 9舞-乙HiMEいよいよ最終ステージへ突入。思えば長き道のりだったような気がする。だがやはりクライマックスの最終ステージは思っていたような展開にはなってきた。ニナは悲劇のヒロインとして描かれ、敵役ながらもかなり同情してしまう姿に―。今回は主人公であるアリカ達とは別の場所で起こっている出来事が描かれるが、どうやら予想通り、最後は大戦争が勃発していくようだ。...

  • 舞-乙HiME 第23話 「不思議の谷のアリカ」

    舞-乙HiME 8舞-乙HiMEに、ようやく我らがヒロインである、舞衣が登場するエピソード。実は、もっと早い段階で登場すると思っていたのだが、それは私の勝手な考えだったようだ。舞-HiMEに登場したキャラクターは、どこかこの乙-HiMEの先輩的な役割を担うらしく、ここでの舞衣もその例外ではない。悩めるアリカは舞衣の教えにより、現在の事態を前向きに考えていくようになるのだろうか…?...

  • ジパング紀行 岩槻城の一代決戦 天外魔境ZIRIA

    ※もはや、“ジパング紀行”などという言葉とはかけ離れた激しい戦いになっています。幻王丸の真の姿、べリアル。PCエンジン版や今までの敵と比べると、かなり変身前の原型をとどめている…。幻王丸のPCエンジン版の戦いはどうだっただろうか?それほど苦戦しなかったような気もする。しかしXBOX360版の今回。四天王→幻王丸→べリアルの3連戦となっており、これはPCエンジン版と同じなのだが、べリアルが今までのボスの中で最強クラス...

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。