トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2009年04月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • NK鉄道 芝生

    接着剤がまだ乾いていないけれども、新しい土台がやってきたので、この前とは違って、芝生を敷き詰めてみる。あくまでメインは駅としておいて、通過線か、貨物線、留置線の外側に芝生を配置してみようという構図。果たして、どのようなものができ上るのだろうか?...

  • 創作活動 2009-4-29 「仕上げ」

    そろそろこちらの絵をトップ絵にしようと考えている。現在仕上げと言う段階にあるのだが、もう少しこだわってみようかな、とも思っている。...

  • 鑑賞記録 2009-4-28 「勢い衰えず」

    PRISON BREAKクライマックスでなお、勢い衰えず。残り5話となってしまっているが、クライマックスだからこそ見せられるとでもいうのだろうか、依然としてその勢いは衰えない。勢い衰えることなく最終話に向かう事は、どうやら目前に迫っているようである。---------------------------------------- ドラマ『PRISON BREAK』シーズン4 第18話 「VS」アニメ『機動戦士ガンダム』第8話~第11話-----------------------------------...

  • LAWSON31 「期限迫る」

    本日の律子さんたちは、レッスンでさらなる能力の底上げ。残念ながら、レベルアップにはならなかったのだが、もう残り時間がごくわずかになってしまっている以上、ブーストに期待するしか方法が無くなってきてしまったようだ。...

  • 鑑賞記録 2009-4-26

    いよいよ最終章の単行本もリリース。このシーズンは私にとってはかなり熱いのだが、これが最後になってしまうのだ。...

  • 偽装と隠蔽について

    偽装をすることとはどういう事か?それは一種の無力な政略、もしくは知略に過ぎないと言われている。だが、果たして偽装をするという事が、必ずしも間違ったことであるとは言えないと思う。偽装をするという事で、救われる自分自身もあるのだ。だが、真実を語り、しかもそれを実行する時を知るには、強い知力、そして強い心を必要とする。真実を語るには大いに勇気が必要になるかもしれないが、確かに、大いに隠蔽するということは...

  • 6時起きは寝坊

    私の本日の起床時間は6時である。この6時という時間は、私の中では、大幅な寝坊でもある。6時と言うと早起きという人も多いかもしれないが、私にとってみれば寝坊でしかないのだ。それは私が普段4時に起きているからである。4時起きからしてみれば6時起きは寝坊だろう。そして、一日の生活感覚にも大幅な乱れが生じるのである。できればもっと4時起きの成功確率を上げたいところだ。...

  • 鑑賞記録 2009-4-24 「二重鑑賞」

    本日の鑑賞記録は、何よりも、24 -TWENTY FOUR-と、プリズン・ブレイクに負うところが多い。いよいよクライマックスになる両者が、同時に観ていくことができるのは、まさに至福のひと時だろう。---------------------------------------- ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』シーズン7 第19話 「2:00a.m.-3:00a.m.」『PRISON BREAK』シーズン4 第17話 「The Mother's Lode」アニメ『ふたりはプリキュア MAX HEART!!』第29話~第32話---...

  • 創作活動 2009-4-25 「大胆に描く絵」

    気が付いたら、結構まがまがしい絵になってきてしまったようだ。思うに私は、細かく緻密なものを描いていくというのは苦手である。それこそ大切という人もいるかもしれないが、苦手なものは苦手である。そうではなくて、結構大胆に描いてしまえる絵の法が得意だから、大胆な描き方になるときは、私もアクティブになれるのだ。ただ、この絵はあまり大胆な描画ではなかったようで。本日の覚え書き----------------------------------...

  • 逆境について

    順境に属する善いものは、望ましいものである。しかし、逆境に属する良いものは、驚嘆すべきものである。とセネカの気負った言葉があるそうだ。つまりこれは、順調な時の徳性はプラスに働くという事であり、逆境の時は忍耐すべし、という事である。ついでに言うと、道徳では後者の方が好まれる傾向があるようだ。私は逆境の中で良いものを見出すことができrているかどうかは分からない。そもそも自分が逆境に陥っているのかさえも...

  • LAWSON30 「危険信号」

    Aランクにアップしたものの、クライマックスが近づいてきている律子さん達。本日行ったのはオーディションとレッスン。しかしながら目標であるレベル11には届かず。さすがにランクSアップオーディションを受ける時期になってきたから、レベル11→13のブーストでオーディションを受けたいと思っているのだが、そろそろ危険信号が出てきてしまったようである。...

  • 24 -TWENTY FOUR-とPRISON BREAKのダブル

    24-TWENTY FOUR- シーズン7 DVDコレクターズ・ボックス本日、24 -TWENTY FOUR-とPRISONBREAKが、ダブルでアップロードされていた。思うにこの2つは私の中でも最高傑作だと思うのだが、同時に2つの最新エピソードが見れるというのは、まさに至福のひと時だと思う。実際、今回のエピソードも、それを満たすだけの内容に仕上がっていた。PRISONBREAKは今回のシーズンがラストで、しかも残り6話しかないのだが、そのわずかな期間だ...

  • カラオケ 秋月律子さんデビュー

    ...

  • キャベツとアンチョビのパスタ

    本日事業所にて作ったパスタは、『キャベツとアンチョビのパスタ』だった。さて、このパスタなのだが、アンチョビの味が浸透することが何よりも大切なのだが、どうしても、アンチョビの味ができ上らなかった。前回作った『ペスカトーレ』の評判が良かったので、今回はどうしても、、多分塩味が足らなかったのが原因なのだろう。...

  • NK株式指標 2009-4-23 「これからに期待」

    ダウ平均は下がっているのに、日経平均は上昇する。ちなみにダウ平均は大幅に下落していて、かなり失望してしまうほどだった。しかし、日経平均は、下がり調子だったのに一気に上昇。これは驚くほどのものだった。私の買った銘柄は下がり調子だったが、今日に反発して戻ってくれるのだった。明日は上昇するかどうかは不明だが、私の予想では、来週には日経平均も9,000円台に回復するだろう。...

  • 日経平均 2009-4-23 「日本は諦めてはいない」

    TOPIX 839.50 +9.54 日経平均株価 8,847.01 +119.71 日本はまだあきらめていない。先日の下落や小幅高程度だったが、どうやら本日は、自動車株に大きな買いが出たらしく続伸してくれた。前日のダウ平均が下がっているために、果たしてどのように転がるのか心配だったのだが、無事に今日は100円以上の伸びを見せてくれたようだ。だが、日経平均が9,000円を超えなければ、またとても安心はできないだろう。...

  • 創作活動 2009-4-23 「下書きからの発展」

    こちらは前描いた絵をそのままテーマにして描いたものである。さて、今回はどのような姿を見せてくれるのだろうか?ちなみに今回はラフスケッチ気分で描いてしまっているので、そうそう本気を出すつもりは私の中にはないようだ。---------------------------------------------------------小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/Ep#.2-13 「エンサイクロペ...

  • 復讐について

    本日は少し難しめの哲学。復讐について。復讐は一種の野蛮な正義であるという。悪事に対する復讐は法律を無用にするという。罪を見逃すことは人間の名誉である。とソロモンは言った。過ぎた事は消え去ったことで取り返しがつかないという。また、復讐を考えるよりも、賢い人間にはなすべきことが現在も将来もたくさんあるという。こういう事が昔から考えられていた。という事は少し驚きだが、復讐は昔からもよかれとは思われていな...

  • NK株式指標 2009-4-22 「手掛かりなし」

    手掛かり難で反発力鈍いというのが、 本日の株の値動きの全てと言えるだろう。 新規の手掛かり材料もほとんどなく、 せいぜい、ダウ平均が上昇した程度のものしかないと言えるだろう。 はてさて、完全にもみ合ってしまった今日だが、 大きく変わるのは明日次第だと言えるだろう。 おそらく、明日は上昇すれば日経8,900円台も可能だが、 下落すれば8,500円台に逆戻りすることもある。...

  • 日経平均 2009-4-22 「まだ伸びず」

    TOPIX 829.96 -0.76 日経平均株価 8,727.30 +15.97 本日の日経平均は若干の上昇。前日に9,000円の夢を打ち砕くような下落をしているため、本日には上昇してほしかったが、どうやらそううまくはいかないらしい。ちなみにダウ平均は上昇しているのだが、日経平均はそれにつられる事はなかったようだ。...

  • 創作活動 2009-4-22 「日比谷線の旅」

    現在制作中の動画は日比谷線の旅。この日比谷線の旅にした理由は、東京メトロを仕上げていきたいからである。流す曲は、なぜか萩原雪歩さんの曲にさせてもらおうとしている。そんな、鉄道関連の動画も作っていきたいと思っている毎日。---------------------------------------------------------小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/Ep#.2-13 「エンサイ...

  • 死について(自然の観点から)

    「まだ何か私のしなければならない事があるならば、持ってくるがよい」セウェルスという人はそのように言ったらしい。やり残したことがあって死ぬ人は多いが、この人は、それに対して、やり残したことはないとはっきりと申している。「生命の終結を自然の恵みの一つとみなす」という人もいる。確かに死ぬことは生まれることと同じように自然なのだろう。私から更に言わせれば、自然に死ぬことこそ自然であり、自ら命を絶つことは、...

  • 死について(前向きな観点から)

    死というものは誰でも恐れている。子供が暗闇の中を往くのを恐れるように、人々は死を恐れるだろう。だが、私たちは本当に死そのものを恐れているのだろうか?セネカという哲学者に言わせれば、正しく言うならば、死そのものよりも、死に付随するものを恐れているに違いない。死の過程を想像すればぞっとしてしまう。だが、死そのものは果たしてどうなのであろうか?やはり怖くないと言ったら嘘になるだろう。...

  • 鑑賞記録 2009-4-21 「ガンダムの鑑賞2」

    ガンダムフリークの人にとっては、 相当懐かしいのだろうけれども、私にとっては現在の物語。 まだまだなのだが、話数が多いために、 私は割と一気に見てきている。 物語に入ってしまえば、その世界の出来事に入っていける私だから、 ロボット物を見たことがない私でも安心してついていける。 とはいえ、ロボット物が初めてだから~ 拒絶反応を示したりもせず、先入観もなし。...

  • 創作活動 2009-4-21 「動画制作のMACパソコン」

    動画制作はこのようにMACパソコンを使って行っている。すでにインストロールされていたソフトがあったので、この動画ソフトが予想以上に役に立ってくれているためだ。現在制作中なのは、日比谷線の旅である。---------------------------------------------------------小説 『レッド・メモリアル -虚界の叙事詩 Season2-』 http://www.geocities.jp/the_imadinary_world_season1/ホームページアップロード作業『少女の航跡』http...

  • MASTER SPECIAL 04について

    アイドルマスターMASTER SPECEALシリーズは、私も発売日に買うほど欲しいものに。とにかく新曲のインパクトが大きいので、手に入れる価値はあると思う。さて、気になる次回は貴音と、雪歩。I wantのインパクトも残る雪歩が、お嬢様気質の貴音と組む。雪歩の方のグラフィックは判明していたが、貴音の方はまだ知らなかった。しかしこれを見て、、決して非操作キャラクターだからと軽視されていない。立派なアイマスアイドルとしての...

  • 真理について 嘘と偽り

    好き好んで嘘偽りを言う人もいないだろう。皆、嘘を言うときは必ず、何かしらから自分を擁護するために、嘘と偽りを言っているに違いない。自分を擁護するだけの意味での嘘は、仕方ないものなのかもしれないが、やはり人に迷惑のかかる嘘と偽りは大きな問題に発展するだろう。嘘と真理の使いどころはわけまえて置きたいものだ。しかし、私の身の周りに私を追い詰める人がいないせいか、私は最近は嘘を言っていないような気がする。...

  • 真理について

    真理というものについて考えると、真理とは果たして何だろうか?ここでは真実と虚偽というものについて考える事にしてみるが、真実というものはつまり誠実さで、虚偽というものは嘘偽りの事を言う。私は虚偽をすることはあるのだが、人を陥れるという意味での虚偽はするつもりはない。あくまで自己防衛の虚偽しかしていないが、モンテーニュという人物は言った。「ある人間が嘘をつくと言う事は、その人間が神に対しては勇敢であり...

  • 千代田線の旅総括

    代々木上原から北綾瀬まで...

  • 代々木上原 各駅停車の旅 東京メトロ 千代田線

    そしてやってくるは代々木上原駅。ここが千代田線の起点となる駅である。直通の運行に乗る事は私にとっては少ないことで、大抵、いつも代々木上原で乗り換えさせてもらっている。今日は一駅ずつ回らさせて、じっくり駅を堪能させてもらおうと思う。...

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。