FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

終わりなきバンブー;バンブー・ブレード第26話「“それから”と“これから”」

 10月より始まったバンブーアニメも今日で最終回。
 まあ、原作は連載しているので、アニメが終わっても、とりあえず一区切り程度だとは思っている。
 だが、
 本当に一区切り程度になってしまうとは―!


 どことなく後日談的な雰囲気の漂うエピソード。タマちゃん、さとりん、ミヤミヤなどは2年生になり、すでに部長入れ替えも行なわれたらしく、新たなる部長はダンくん―!?
 タマちゃんだろう? 普通―。

 新入生。個人的には、女の子の方が表情多彩でお気に入りだが、そうかそうですか。外山君の妹ですか。

 吉川先生が顧問(仮)になっていたり、いつのまにか石橋先生と結ばれていたりは、まあノリって事で…。ベタに帰ってきたコジロー先生もバンブーらしくて良いですね。

 タマちゃんも二年生になって、未来へと向う感動的なエンディング。うーん。見事に終わらせてくれますな―。

 と、思っていたら。。

 エンディングが大変な事に―!!

 知らぬうちに、町戸の剣道部の部長になっていた安藤さんはまあ良いとして―、浅川さんは、どうなったんだ?相変わらずって事なのか?
 外山君達は、いつの間にかサッカー部に移籍。しかし、

 試合している相手が、清杉―!?

 まあ、まだ良いんだ。そのくらいなら。

 新生室江剣道部は新幹線で、どこかへと向います。ううん? 九州?
 九州て?

 新たな剣道大会。そこには―!

以降原作7巻以降を知らない人は、ネタバレ

 ちらっと振り返った君は、い、岩堀君? そして、そして!
 鈴木凛と会話している、あなたはッ!
 髪がブルーなんでちょっと分からなかったですけれども。

 ウラ様、アニメ初登場―!!

 タマちゃんと何かを感じたウラ様は、原作のデジャブーであるかのように振り向き合い―!

 タマちゃんと運命の出会いを―!

 おしまい。

 いや、全然終わりじゃあないから。そこから、原作7巻の展開なんですって。

 バンブーは終わらないという事ですねー。これで最終回でも良いけれども、十分シーズン2ができる展開にしたかったのではないでしょうか?

 うーむ。正直原作7巻以降もアニメで見たいですからね。是非、シーズン2を!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。