トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「死のデッキ破壊ウイルス」 -Crush Card Virus-

#023_「死のデッキ破壊ウイルス」

「死のデッキ破壊ウイルス」 -Crush Card Virus-

通常罠(禁止カード)

「自分フィールド上の攻撃力1000以下の
闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上のモンスター、相手の手札、
相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。」



『遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記 付属カード』で登場した、

最近ではなりを潜めていますが、ウイルスカードの元祖であり、

全体除去、手札破壊、ピーピング効果まで持つというカード。

発動にはリリースが必要ではありますが、

手札破壊と全体除去ができます。


しかしながら、原作のように、完全に相手のデッキを破壊することができる、

というわけはなく、しかも禁止カードなので、

現在は公式ルールで使用することはできないものとなっています。


相手のカードや、フィールド、手札のカードを3ターンの間、

把握していなければならないというのも、また面倒ですしね。

ちなみに禁止カードになったのは、登場から10年後と、かなり遅い段階になります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。