トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第6話 「あしたの勇気」

JOJO #06 (4)

ジョジョの奇妙な冒険 第6話 「あしたの勇気」
2012/11/9 現行放送



ブラフォードとジョナサンの対決は、

水中で放たれた、“青緑色の波紋疾走 -ターコイズブルー・オーバードライブ-”

によってブラフォードにダメージを与え地上戦へ。

かつての英雄のゾンビを前にジョナサンは―?


Aパート

ブラフォードの髪の毛を自在に動かす能力に、体を拘束され、

波紋を流されなくされてしまったジョナサン。

しかし彼は、ブラフォードが放った止めの剣による攻撃を、

鋼を伝わる波紋、“銀色の波紋疾走 -メタルシルバー・オーバードライブ-”で反撃。

さらに、ゾンビに効果を及ぼす、“山吹色の波紋疾走”を食らわせるのでした。


その攻撃で、ブラフォードは人としての痛み、そして心を取り戻し、

ジョナサンを勇者と認め、散り際に自分の剣と、

「LUCK -幸運を-」「PLUCK -勇気を-」の言葉を贈るのです。


しかしタルカスは、そんなブラフォードの意志を踏みにじり、

ジョナサンらに攻撃を仕掛け、岩場ごと崖に落下。

しかしながら、“生命磁気への波紋疾走”を使い、

ツェペリ、スピードワゴン、ポコと共に、グライダーのように滑空。

JOJO #06 (5)

しかし、タルカスは崖から飛び移ってこようとし、

葉を砕き、ジョナサン達は古の修練場に飛び移ります。


Bパート

古くからの騎士の殺人修練場に入り込んだジョナサン達。

しかしそこには多くの罠が仕掛けられており、

ジョナサンは双首竜の間というところに入り、罠におちます。

JOJO #06 (6)

チェーンデスマッチという、相手を殺さなければ脱出できない決闘に、

タルカスもゾンビと化して300年ぶりに参戦。

首輪と鎖が両者につながれた状態という決闘で、

波紋を流し込むこともできず、タルカスの圧倒的な力に追い詰められるジョナサン。


しかし、扉開放のレバーを、ポコが命懸けで動かし、

部屋の中にツェペリとスピードワゴンが救出に向かいます。

ですが―。


次回11月16日放送、

第7話「うけ継ぐ者」です。

JOJO #06 (7)

タルカスとのチェーンデスマッチは続き、

そこにようやくツェペリや、スピードワゴンが入り込み、

ジョナサンを助けようとするのですが―、

ジョジョ屈指の名対決ではありますが、そこに新たに悲劇も待ち受けています。


さて、今回タルカスと、ブラフォードという第1部の強敵が登場しますが、

タルカスの声優さんは、稲田徹さんと。

無双シリーズの呂布といい、猛将を演じるにはぴったりの人ですね。


更にポコの回想のシーンで、彼の姉が登場しますが、

ポコの姉の声優さんは、遠藤綾さんですね。

意外ではありますが、良い人選であると思います。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。