トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第7話 「うけ継ぐ者」

JOJO #07 (6)

ジョジョの奇妙な冒険 第7話 「うけ継ぐ者」
2012/11/16 現行放送



冒頭は、ツェペリがチベットで波紋の修行を受け、

そこで予言をされるところから。

それは、彼の死地の予言なのでした。


Aパート

JOJO #07 (3)

タルカスとジョナサンのチェーンデスマッチは、

ツェペリらが乱入したことで好転したかに見えましたが、

タルカス本体と鎖との挟み撃ちの攻撃により、

ジョナサンは首を絞められ、ツェペリは、胴体を締められてしまい―。

無残にも散るのでした―。


ジョナサンも首を絞められてしまい、ツェペリと共に果てたかと思われましたが、

ツェペリは、究極“ディーパスオーバードライブ”で、

生命エネルギー全てをジョナサンへと捧げるのです。


そして、ジョナサンは覚醒したかのように、タルカスを圧倒。

止めを刺すのでした―。


Bパート

JOJO #07 (8)

タルカスは倒したものの、無残な致命傷を負ったツェペリは、

もはやどうする事もできず。

彼の臨終の言葉、

「若い頃結婚していた。石仮面のため全てを捨てた―」とは―。

「愛してその人を得る事は最上である。愛してその人を失うことはその次に良い―」


二人の騎士達を倒し、物語は進みます。

ウィンドナイツロットに戻ったジョナサン達は、

アダムスさんに遭遇。すでにゾンビとなっていた彼は一蹴され、

いよいよあの人が登場。

「街はずれにゾンビがはびこりつつあるぞ」

ダイアーと名乗った彼は、早速「稲妻十字刃」を披露。


ダイアーはツェペリの修行仲間と名乗り、同輩のストレイツォ、

師匠のトンペティが、手紙によってこの地に集まるのでした。

そしてツェペリ亡き今、ジョナサンと彼らが団結してディオに挑みます。


次回11月23日放送、

第8話「熱戦! JOJO vs.DIO」です。

JOJO #07 (9)

「かかったなアホが!」という、どこかで聞いたことがあるような、

嫌な予感しかしない名台詞も聞こえていますが、

次回、再びDIOとジョナサンの対決です。


また、情報では、第1部に続いて第2部放映決定です。

主人公、ジョセフ・ジョースターを演じるのは、何と杉田智和さん。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。