トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王5D's 第8話 「満たされぬ魂 シグナーと伝説の竜」

#008_1

遊戯王5D's
第8話(シリーズ通話第412話)「満たされぬ魂 シグナーと伝説の竜」
2008/5/21現行放送



収容所のデュエルで所長に目を付けられた遊星は、

彼自身の身体を徹底的に調べられていってしまいます。

一方、遊星のデータは治安維持局に送られており、

そのデータを、ゴドウィンは興味深そうに見ているのでした。


どうやら遊星は特別な存在であるらしく、

それは星の民の伝説、シグナーに関するもの、龍の痣というものらしく、

5体の龍が非常に重要な役割を示すのだそうです。


それは、「スターダスト・ドラゴン」と「レッド・デーモンズ・ドラゴン」

の事を内2体を指しているようです。


そして、収容所に現れた、ゴドウィンは、

遊星を直に見にやって来ていました。

やはり、治安維持局は、遊星の消えた痣についてを知りたいようです。


【スカル】炎城ムクロ VS 【レッド・デーモンズ・ドラゴン】ジャック・アトラス
ライディングデュエル形式


#008_2

遊星が収容所で囚われている頃、一方で、ジャックは、

スタジアムで行われていたキングの試合に臨んでいました。

王者として、魅せるデュエルにこだわる彼は、

いつ何時でも本気で挑みます。


ジャックの、王道の「ダーク・リゾネーター」からのパターンを、

「バーニングスカルヘッド」で直接ダメージを与え、

一気に倒してしまうと言う戦法。


これに対して、「ビックピースゴーレム」から、

「レッド・デーモンズ・ドラゴン」をシンクロ召喚。

そして、罠カード「破壊神の系譜」で一気に決着を着けるのでした。


しかしジャックは、この程度で満足する事は出来ず―。


このエピソードの注目点
“5体の龍とシグナ―”


#008_3

5D'sというタイトルは、どうやら、5体のドラゴンと言う意味であるらしく、

その操り手がシグナ―と言うわけのようです。

そしてそのドラゴンの内の2体が

「スターダスト・ドラゴン」「レッド・デーモンズ・ドラゴン」であり、

遊星とジャックはそれぞれのシグナ―ということのようです。


さて、これがこの先、どのように展開していくのか。


このエピソードのキーカード
「レッド・デーモンズ・ドラゴン」

#008_「レッド・デーモンズ・ドラゴン」

「レッド・デーモンズ・ドラゴン」-Red Dragon Archfiend-

Lv.8/闇属性/ドラゴン族/シンクロ・効果モンスター

ATK 3000/DEF 2000

シンクロ条件:チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「このカードが相手フィールド上に、
守備表示で存在するモンスターを攻撃した場合、
そのダメージ計算後に相手フィールド上に、
守備表示で存在するモンスターを全て破壊する。
自分のエンドフェイズ時にこのカードが、
フィールド上に表側表示で存在する場合、
このカード以外のこのターン攻撃宣言をしていない、
自分フィールド上のモンスターを全て破壊する」



週刊少年ジャンプ(2008年18号) 付属カードとして登場したシンクロモンスター。

ジャック・アトラスのエースカードで、

5D'sの5大ドラゴンの一つとして、人気も高く、専用デッキも作られます。

現役でも十分活躍できるカードになっています。


高い攻撃力を持っている事も注目点ですが、

1つ目の効果は、相手の守備表示モンスターを一方的に破壊してしまう効果。

「闇の護封剣」などで無理矢理守備表示などにしてしまえば、

かなりの強力な効果となりえます。


2つ目の効果はデメリットにもなりえます。

攻撃をしていないと破壊されてしまうという効果になりますが、

リクルーターなどをわざと破壊する事によって、

リクルーター効果も発揮できます。

これは「クリッター」などが強力なコンボとなりえます。


攻撃名は、「灼熱のクリムゾン・ヘルフレア」。

もしくは「アブソリュート・パワーフォース」。

ジャックが、アニメやデュエルターミナルで良く使うコンビネーションは、

「バイス・ドラゴン」を特殊召喚して、

通常召喚で「ダーク・リゾネーター」を召喚。

そしてシンクロ召喚へと繋がるのです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。