トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王5D's 第11話 「特殊追跡デッキ再び 取り戻せ仲間との絆」

#011_1

遊戯王5D's
第11話(シリーズ通話第415話)「特殊追跡デッキ再び 取り戻せ仲間との絆」
2008/6/11現行放送



ようやく収容所から解放された遊星。

サテライト出身の彼が、ネオドミノシティで向かう先は、

氷室から紹介された怪しげな店。

しかしながら遊星は、何者かに監視と追跡をされているのでした。


「大牛鬼」のカードを持っている遊星は、氷室を倒した証。

遊星は、自分のデッキと、Dホイールを取り戻すために行動していました。

氷室の紹介の雑賀という男は、遊星を連れ去り、

セキュリティ保管庫ビルに潜入して、Dホイールを手にする事を協力させます。


しかしそんな遊星を執拗に狙う牛尾は、

遊星がセキュリティ保管庫へ侵入し、Dホイールを取り戻したを見計らい、

Dホイールで追跡をするのでした。

そして、デュエルで語ります。


【ゴヨウ・チェイサーズ】牛尾哲 VS 【ジャンク】不動遊星
ライディングデュエル形式


#011_2

異様に広いセキュリティ保管庫でのデュエル。

マスコット型チューナーモンスターから、シンクロ召喚へとつなぐのは、

もはや遊星の定番。

今回は、「ジャンク・シンクロン」「ボルト・ヘッジホッグ」で、

「ジャンク・ウォリアー」を2ターンで召喚しますが、

牛尾は、罠カードでこれを解除。


一応、遊星と牛尾のバイクチェイスともなっているので、

こうしたところが5D'sのライディングデュエルの面白い点。

ライディングデュエルではCGが使われているので迫力満点です。


さて、そんな牛尾との勝負の行方は―?


このエピソードの注目点
“三度登場の牛尾”


#011_3

どうやら牛尾は、デュエリストとしての血が騒ぐらしく、

遊星との勝負に固執します。

今回は、セキュリティ保管庫へと潜入した遊星との追跡という意味もありますが、

牛尾と戦うたびに、遊星の“ウォリアー”型シンクロモンスターが、

進化をしていっているのもポイントです。


このエピソードのキーカード

#011_「ボルト・ヘッジホッグ」

「ボルト・ヘッジホッグ」-Quillbolt Hedgehog-

Lv.2/地属性/機械族/効果モンスター

ATK 800/DEF 800


「自分のメインフェイズ時、このカードが墓地に存在し、
自分フィールド上にチューナーが存在する場合、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。」



シーズン6『THE DUELIST GENESIS』で登場した、

不動遊星のシンクロ召喚のためのマスコット型モンスター。

姿はハリネズミですが、どうやら機械でできているらしく、

機械族モンスターになります。


チューナーが存在する場合、自己再生をすることができる起動効果を持ち、

特にシンクロ召喚を高速で行う事に長けたカードです。

特に相性が良いのが「ジャンク・シンクロン」で、

「ジャンク・ウォリアー」などのレベル5シンクロ召喚が可能。


このカード自体で攻撃をする事はまずありませんから、

シンクロ召喚を高速で行うためにあるカードです。


また、シンクロ召喚以外にも多様な効果を見せることができ、

エクシーズ召喚をすることもできますし、

このカードでギミックを組み立てた専用デッキも作れます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。