トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「至高の審判者、イスペリア」-Isperia, Supreme Judge-

「至高の審判者、イスペリア」-Isperia, Supreme Judge-

「至高の審判者、イスペリア」-Isperia, Supreme Judge-

マナ:(2)(白)(白)(青)(青)

伝説のクリーチャー — スフィンクス(Sphinx)

6/4

飛行

「いずれかのクリーチャー1体があなたかあなたがコントロールする
プレインズウォーカーを攻撃するたび、
あなたはカードを1枚引いてもよい。」



『ラヴニカへの回帰』は多色クリーチャーが非常に多いのも特徴です。

こちらは「白」「青」の色を持つクリーチャー、

そして巨大なるスフィンクスです。

かつては『アゾリウス』の影の指導者であったものの、

現在はこの世界のギルドを直接導くという存在。

しかし、ギルド支配者としてはあまりにも巨大です。


6マナで色拘束がありますが、飛行を持っているため、

純粋なアタッカーとしても十分に強力ですが、

自分が攻撃を受けるクリーチャーへと攻撃があれば、

そのたびに1ドローができ、ハンド・アドバンテージを稼げる魅力があります。


厄介な相手も、ドローしたカードで、簡単に軽減、除去などができるため、

こうした即効性に優れているのも魅力です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。