トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第14話 「太古から来た究極戦士」

JOJO #14 (1)

ジョジョの奇妙な冒険 第14話 「太古から来た究極戦士」
2012/1/11 現行放送



柱の男、サンタナを倒したジョセフ。

しかし彼はまだ死んでおらず、ただ仮死状態になっているだけの石。

そしてサンタナの仲間は、まだ3人いるというのです―。

この人類を危機に陥れる者達の存在を知ったジョセフは―?


さて、柱の男たちを追ってローマにやってきたスピードワゴンとジョセフ。

そこで彼はいかにもなスケコマシ男、シーザーと出会います。


Aパート

そのキザな青年は、あのジョセフの師匠のウィル・A・ツェペリの孫、

シーザー・ツェペリだったのです。

ジョセフにとってはいけすかない男、シーザー。

早速喧嘩まがいの、波紋勝負が始まります。


ジョセフの波紋など、がっかりするレベルだと言い放つシーザーに、

「からかうのは好きだが、からかわれるのは、大嫌いだぜーッ」

という言葉に派手な戦いが始まります。

JOJO #14 (3)

シーザーは柱の男に対抗できる波紋の技、シャボン・ランチャーを披露。

しかしながら、ジョセフは抜け目なく、シーザーが口説いていた女の子を利用して、

シーザーに一杯食わせます。


やれやれな一幕の後、シーザーと一応共闘するらしいジョセフは、

面倒くさくなくて得意な必殺の波紋を考えらしいですが―。


やがて、ジョセフ達の元にやってきたのは、ドイツ軍の軍人マルク。

彼が、残りの柱の男の元へと案内するというのですが―。


Bパート

イタリアとドイツは同盟、それは歴史通り。

マルクというドイツ軍人の若者は、ジョセフ達をローマのコロッセオ、

有名な真実の口へと案内します。


一方、ローマのコロッセオ地下にいる柱の男たちは、

ドイツ軍の包囲がありながらも、紫外線がほとんど通用せず、

ついに目覚めることになるのでした。

JOJO #14 (4)

目覚めた柱の男、ワムウ。

圧倒的な威圧感のもとに目覚めた彼は、あっという間にドイツ軍人達の、

精気を吸い取ってしまい。残りの柱の男、エシディシ、カーズを目覚めさせるのです。


ジョセフ達はマルクの案内で、柱の男の眠る所へと向かいますが、

ドイツ軍は全滅。そしてマルクは―、

柱の男達の接触しただけで、半身を呑み込まれてしまうのでした。

そして柱の男達は、“エイジャの赤石”を目指している事が判明します。


マルクをあまりにも無残な死に追いやった事に、

友人出会ったシーザーは激怒。

波紋を用いて、柱の男たちに挑むのですが―。


このエピソードの注目点
“柱の男、三人の復活”

JOJO #14 (2)

シーザー・A・ツェペリ CV:佐藤拓也


ジョースター家に影響を及ぼしていくツェペリ一族。

今回はシーザーが登場しました。

いかにもキザなイタリア人といった印象ですが、

第2部で非常に重要な役回りとなっていきます。


このエピソードでは第二部の主要メンバー達が、次々と登場します。

ジョセフの戦友となる、シーザー。

そして柱の男達である、ワムウ、エシディシ、カーズ。

さすがにこのメンバーは豪華キャストですね。




次回1月18日放送、

JOJO #14 (5)

第15話「ヒーローの資格」です。

復活をした柱の男達。

まだ未熟ながら、その波紋で挑むことになるジョセフ、シーザー。

果たして彼らの力は柱の男達に通じるのか。

まずは彼らの先鋒、ワムウとの対決です。

そしてヒーローの資格とは?

ジョセフ達にまた新たな試練がやってきます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。