トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

スマイルプリキュア! 第46話 「最悪の結末!? バッドエンドプリキュア!!」

スマイルプリキュア! #46 (2)

「わたしがハッピーならばそれでいいよね。
わたし、世界中を不幸で一杯にしたい!!」
―バッドエンドハッピー


スマイルプリキュア! 第46話(シリーズ通話435話)
「最悪の結末!? バッドエンドプリキュア!!」

2013/1/13 現行放送



前回、バッドエンド三幹部達との決着はつきましたが、

ジョーカーによって、バッドエンドプリキュア達が生み出され、

まさかの展開がプリキュア達に待ち受けているのでした―。

クライマックスは続きます。

「バッドエンドプリキュアは、あなた達とは、ぜぇ~んぜぇ~ん違います」


Aパート

スマイルプリキュア! #46 (1)

バッドエンドハッピーは、その可愛らしい顔に似合わず、

キュアハッピーを否定するようなことを言い放ちます。


ジョーカーいわく、戦うマシーンであるというバッドエンドプリキュア達は、

非常に高性能な能力を持ち、どこかで見たかのような、

異空間での戦いが始まります。

今回の場合、慣れ親しんで声優さんが同じだから、その強烈さが表れます。


特にバッドエンドピースがいろいろまずい。

楽しみながら悪事をするという、とんでもないプリキュアと化しています。

あざといのに凶悪なんて―。


一方、ジョーカーは、ミラクルジュエルと化したキャンディを手に入れるため、

ポップを追い詰めていました。

彼の言う、ミラクルジュエルを手に入れた願いは、

そんなものなど無いと言うのです。

夢、希望であるミラクルジュエルを破壊し、真の絶望を与える事こそが、

ジョーカーの目的なのでした―。


Bパート

ミラクルジュエルの破壊は、そのままキャンディの始末。

しかし追い詰められた時、ロイヤルクロックから、

メルヘンランドの女王様が表れ―、

ですが、ロイヤルクイーンは、すでに亡きものであり、

ジョーカーの目の前に現れたのはその意志のみ、

そして、キャンディが、彼女の娘、いわば王女であることが語られるのでした。


さらに、ミラクルジュエルはただの逸話であり、

一種のメルヘンランド王族の卵であるようなのです。


ジョーカーはあざわらい、世界中から一気にバッドエナジーを収集。

世界を終わるカウントダウンが始まりつつも、

プリキュア達は、バッドエンドプリキュアとの激しい激闘が続いていました。

スマイルプリキュア! #46 (8)

しかし、毅然としたロイヤルクイーン、そしてプリキュア達は、

すでに各々の決着エピソードで見せてた上位フォームを再び披露。

これで、バッドエンドプリキュアと同等の力となったのか、

彼女らの上位技をも披露。

バッドエンドプリキュアらの力を一気に押し尽くし、

それをデコルの姿に戻すのでした。


そしてプリキュア達の前に現れる追い詰められたジョーカー。

彼はなぜか狂気の姿を見せ、バッドエンドの時計は99を越え限界突破。

ピエーロ様の一部になれるという、ジョーカーは地面へと溶け出し、

“絶望の巨人”なる存在が次々と姿を表すのでした。


ピエーロとの直接対決ではなく、また新たな敵の前にプリキュア達は―?


物語はまた来週に続きます。


このエピソードの注目点
“バッドエンドプリキュア”


スマイルプリキュア! #46 (9)

バッドエンドハッピー

様々な事が一気に明らかになる今回ですが、

やはりその存在感を放っていたのは、バッドエンドプリキュアでしょう。

悪の方にいるプリキュアは、もうシリーズでも定番になりつつありますが、

この段階での登場は、誰も予想していなかったでしょう。

今作の場合、慣れ親しんできた声優さんだからこそ、

その邪悪なる姿に染まった姿で演じてくれるのは刺激が強いのです。

スマイルプリキュア! #46 (3)

バッドエンドサニー


スマイルプリキュア! #46 (4)

バッドエンドピース


スマイルプリキュア! #46 (5)

バッドエンドマーチ


スマイルプリキュア! #46 (6)

バッドエンドビューティ


きちんとイメージカラーのシャドウが入り、牙状の歯になっているのもポイント。


特にバッドエンドピースのあざとさは、

凶悪な部類に入るでしょう。


次回は1月20日放送。

スマイルプリキュア! #46 (10)

第47話「最強ピエーロ降臨! あきらめない力と希望の光!!」です。

いよいよ最終決戦も大詰め。どうやら、“絶望の巨人”、

そしてピエーロとの直接対決がやってきたようです。

キャンディも覚醒、というよりも誕生をし、

プリキュアとの一大決戦が、おそらく2話に渡って行われるようです。


さらにいよいよ、第10シーズン『ドキドキ! プリキュア』の情報も、

続々と公開されてきました。

個人的には、まさか生天目仁美さんが主人公をやるとは、

思いもしませんでしたね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。