トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by ぺろぺろキャンディー on 2013/06/08 at 23:16:10

∥ジョジョの体内にクビと心臓に嵌められた毒のリングは医学的処置は不可能∥ワムウたちを倒し解毒剤をジョ:せめて一年っていうんだった!>シーザ:考えてないのか、お...

トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第16話 「波紋教師リサリサ」

JOJO #16 (4)

ジョジョの奇妙な冒険 第16話 「波紋教師リサリサ」
2012/1/24 現行放送



ジョセフは、死の結婚指輪をつけられてしまい、

30日以内に強敵である、柱の男たちを倒さなくてはならなくなりました。

しかし、あの時ワムウに発した言葉は、

逃げるためのただの挑発だったと、後悔するジョセフ。


そんな彼に、シーザーは、波紋の一点集中の技を見せ、

ジョセフは修行をして、そうした波紋のコントロールができるようにならなければならない、

というのです。

「オーッ! ノォーッ! 俺の一番嫌いな言葉は一番が“努力”で、
二番目が“ガンバル”なんだぜーッ!」



Aパート

イタリアのヴェネツィアへとやってきたジョセフとシーザー。

彼らはそこで、波紋の達人で師であるという、

リサリサという美貌の女性と出会います。


早速とばかりにジョセフは、“波紋呼吸矯正マスク”をつけられてしまいます。

つねに波紋の呼吸をしていなければ、

息ができないという、早速修行は始まっていました。

リサリサのような女としては結婚したくない、とまで言ってしまうジョセフでした。

「ちょっとマブいけどな…」

JOJO #16 (8)

修行はまだ始まってもいませんでした。


彼女の住まいである、ヴェネツィアから離れたエア・サプレーナ島にやってくる、

ジョセフとシーザー。

休むまもなく、彼らに最大級の試練が与えられるのでした。

いきなり、島の中心の塔の中に落とされた二人。

“地獄へ登る塔(ヘルクライムピラー)”

JOJO #16 (3)

オイルで滑る大理石の柱を素手で、高さ24メートルまで登るという試練。

これに早速挑まなければならなくなった二人。

波紋が十分に使えるシーザーでさえ、困難な修行となり、

ジョセフは少しも登ることができないまま。


早速この試練に無理矢理挑まされた事に、激昂するジョセフ。

服をロープ代わりにして、卑怯な手段で登ろうとするも、

反則は見逃さないリサリサ。

「残酷な眼だ。あれは本気で見捨てるつもりの眼だ。あの女、養豚場の豚を見るような目だ…」

という表現は、差別的表現か、そうは言いませんでしたね…。


Bパート

28時間経っても、まだ半分を越えたくらいの位置のシーザー。

しかし、そのシーザーの姿から、波紋は指先から出したほうが効力が強いことを知ります。

さらに24時間経ち、ジョセフもシーザーに追いつきつつありますが、

オーバーハングしている柱に苦戦する彼ら。


しかしあるとき、柱のヒビを見つけるジョセフですが、

それは罠であり、オイルのカッターが壁として彼らの前に立ちふさがりました―。

更に困難になった試練。

とてつもない超高圧の切れ味のオイル。

「この柱の製作者は根性が曲がっているぜ。引っ掛けやがって!」


シーザーは、体の中の波紋を、くっつく波紋、はじく波紋の2つをコントロール。

器用な波紋を使って、オイルのカッターを突破するのでした。

そして、残りの柱を登り切ったシーザー。

彼でさえ、61時間かかったこの試練。

JOJO #16 (6)

ジョセフは一か八かのかけに走りますが、

オイルのカッター表面を波紋で滑るという、リサリサをも感心させるもの。

柱の外壁にへばりつくのでした。


最後はシーザーに助けられる形になりましたが、

ジョセフもこの試練を乗り換えるのでした。


しかしながら、波紋の修行はまだ序章。

そのままエンディングに突入していき、

メッシーナとロギンズという、波紋の師範代達からの修行が、

展開していくものとなりました。


さあ、ジョセフはどこまで鍛えられていくのでしょうか。


このエピソードの注目点
“地獄へ登る柱”

JOJO #16 (2)

リサリサ CV:田中敦子


個人的には、リサリサのキャストも気になっていましたが、

何と言いますか、まさしくその通りな田中敦子さんが演じられます。

様々な役で、大人の女性を演じており、非常に有名ですが、

ジョセフの師になり、人生にも大きな影響を及ぼす彼女も、

このキャストは確かにぴったりです。



そしてこのエピソードで圧倒的な存在感を示す波紋の修行。

ジョセフの波紋は強化されたわけですが、

ジョジョでも、修行ということがされる少年漫画的な物語は、

ここくらいのものしかありませんね。


次回2月1日放送、

JOJO #16 (7)

第17話「深く罠をはれ!」です。

ジョセフとシーザーの波紋の最終試練が行われるわけですが、

ここで彼らにとっては予想外の展開。

柱の男、エシディシが現れます。

そして、この次回予告で圧倒的な存在感を放つのが、

「あああああんんんまりだぁあああああーっ!」

このエシディシの声を、藤原啓治さんがやられるとは!
スポンサーサイト
トラックバック
by ぺろぺろキャンディー on 2013/06/08 at 23:16:10

∥ジョジョの体内にクビと心臓に嵌められた毒のリングは医学的処置は不可能∥ワムウたちを倒し解毒剤をジョ:せめて一年っていうんだった!>シーザ:考えてないのか、お...

トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。