トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第30話 「伝説の最強戦士 カオス・ソルジャー降臨」

#030_2

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第30話(シリーズ通話第30話)「伝説の最強戦士 カオス・ソルジャー降臨」
2000/11/14現行放送



決闘者の王国準決勝で、予想外の苦戦をする遊戯。

舞は彼の心の弱さを指摘しますが、

遊戯にはまだ隠された切り札があったのでした―。


孔雀舞【ハーピィ・レディ】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
決闘者の王国ルール


#030_1

ニつの罠カード「銀幕の鏡壁」と「誘惑のシャドウ」によって、

身動きができなくなっている遊戯。

しかし、舞の言葉で、負ける事の覚悟の強さを取り戻した遊戯は、

「カタパルトタートル」で「ハーピィズペット竜」を射出。

そして「銀幕の鏡壁」を破壊するのでした。


そして舞は、遊戯のブラフに惑わされ、伏せカードを警戒するあまり、

「ハーピィ・レディ」を分身させる事を優先します。


さらに、「誘惑のシャドウ」は女性モンスターには通用しないらしく、

「ホーリー・エルフ」を壁にします。

(すると「ブラック・マジシャン・ガール」「クィーンズ・ナイト」など、

後の遊戯の女性モンスターも通用しないんですね)


しかし「死者蘇生」で、「ハーピィズペット竜」を蘇生させた舞。

そのATKは2900。「光の護封剣」で3ターンの攻撃を防ぐものの、

そして、遊戯はこの状況を打破するために、“伝説の最強剣士”を召喚する事を狙います。

まずは「クリボー」を召喚するものの、馬鹿にされてしまい、

(OCGではとても馬鹿にならない能力を持っていますが)

それを儀式召喚の生贄にすることによって、

「暗黒騎士ガイア」が、「カオスの儀式」によって儀式され、

遊戯のこの時の最強モンスターである、「カオス・ソルジャー」が降臨。

ATK 3000のこのモンスターに、「ハーピィズペット竜」を倒された舞は、

打つ手がなくなった彼女はサレンダーをするのでした―。


このエピソードの注目点
“カオス・ソルジャーと儀式召喚”

#030_3

「ひとつの魂は光を誘い、ひとつの魂は闇を導く!
やがて光と闇の魂は、カオスのフィールドを創り出す!
疾走れ! 「暗黒騎士ガイア」!! カオス・フィールドを駆け抜けろ!!
そして超戦士の力を得よ! 「カオス・ソルジャー」!!」


原作、及びアニメによって、儀式召喚というものが行われたのは、

このエピソードが初めてになります。

原作ではレベルに関しては発言していなかったのですが、

アニメでは、きちんと、合計レベルが8と遊戯がきちんと発言しているため、

正しいルールで儀式召喚をしていることが分かります。


そしてそのステータスは、ATK 3000/DEF 2500と、「青目の白龍」を意識しており、

ライバル的なイメージがあることが分かります。

ともあれ、この時の舞では太刀打ち出来無かったのでしょう。

あと1体「ハーピィ・レディ」が出ていれば、「ハーピィズペット竜」で倒せていたはずですが。


このエピソードのキーカード

#030_「カオス・ソルジャー」

「カオス・ソルジャー」-Black Luster Soldier-

Lv.8/地属性/戦士族・儀式

ATK 3000/DEF 2500

「「カオスの儀式」により降臨。」


「カオスの儀式」-Black Luster Ritual-

儀式魔法

「カオス・ソルジャー」の降臨に必要。
手札・自分フィールド上から、レベルの合計が8以上になるように
モンスターをリリースしなければならない。」



『PREMIUM PACK 2』、もしくは、モンスターカードは、世界でたった一枚しかないカード。

『PREMIUM PACK 2』のものは公式デュエルで使えますが、あくまでレプリカです。

「青眼の白龍」と同じ能力を持ち、儀式モンスターのカテゴリで見ても、

トップクラスのステータスにあります。


しかしながら、儀式モンスターが、難しい、わざわざ儀式をするのがリスクになる、

ために儀式魔法が本格的に活躍するのは、『リチュア』一族が登場するまでかかりました。

とはいえ、効果のない儀式モンスターであったため、

あえて使うならば、さらに融合させること。

「青眼の白龍」との融合召喚で「究極竜騎士」を。

もしくは、「高等儀式術」を使うなどの様々な方法はあります。


そしてこのモンスターはリメイクがされ、

後に禁止カードすれすれという、限りなく最強に近いカード、

「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」となるのでした。

ですが、こちらのカードは遊戯は正式には使っていません。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。