トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「暴動の長、ラクドス」-Rakdos, Lord of Riots-

「暴動の長、ラクドス」-Rakdos, Lord of Riots-

「暴動の長、ラクドス」-Rakdos, Lord of Riots-

マナ:(黒)(黒)(赤)(赤)

伝説のクリーチャー ― デーモン(Demon)
飛行、トランプル
6/6

「このターン、対戦相手1人がライフを失っていないかぎり、
あなたは暴動の長、ラクドスを唱えられない。
あなたの対戦相手がこのターンに失ったライフ1点につき、
あなたが唱えるクリーチャー呪文は、それを唱えるためのコストが(1)少なくなる。」



『ラブニカ・ブロック』の物語では倒されたものの、

復活を遂げて再登場をすることになったという、

『ラクドス教団』の長のデーモン。

かつては豪快に味方にまで被害を与える能力だったものの、

唱える際の制限だけで非常に扱いやすくなりました。


ライフを失うというのは、ライフが減ること全てが該当して、

それによって、4マナ6/6飛行・トランプルというデーモンを召喚できます。

また、対戦相手が失ったライフのコストを減らす能力を持っていて、

その能力は非常に攻撃的でもあります。

黒赤ビートダウンを組むであろうならば、

自分でダメージを受けて、能動的にその力を発揮することができるようです。


レアリティの方は神話レアでも、それなりに高い方のようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。