トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第31話 「凶悪・重機械デッキ」

#031_13

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第31話(シリーズ通話第31話)「凶悪・重機械デッキ」
2000/11/21現行放送



舞に勝利をした遊戯。彼は決勝戦に進みますが、

準決勝第二試合が、城之内と、バンデッド・キースの間で行われようとしていました。

全米元チャンピオンに挑むことになる城之内ですが、

キースは、彼の大会参加証を盗んでいたため、

城之内には参加資格がなく、急いで自分の部屋へと参加証を探しに戻ることに。


しかし盗まれた参加証が見つかるはずもなく、

もはや、不戦敗という無様な姿になるのかという、

失意の城之内を救ったのが舞。


彼女は、涙は負けた時のためにとっておけという言葉とともに、

城之内に自分の参加証を譲り渡すのでした。


そしてしぶしぶなバンデッド・キースと、城之内がいよいよデュエルをします。


バンデッド・キース【機械族】対 城之内克也【戦士族】
決闘者の王国ルール


#031_1

バンデッド・キースのデッキは【機械族】。

今でこそ相当な実力を持つ、この機械族ですが、

実は最初にこの種族を使いこなしていたのは彼です。

実際、彼の使う機械族モンスター、「振り子刃の拷問機械」

「TM-1 ランチャースパイダー」など、

この頃は、強かったものとなっていました。


のみならず、キースの機械族は、魔法攻撃が通用しないという、

特性を持っており、かなり厄介な存在なわけですが、


さらにキースは、機械族でない「デビルゾア」を、

罠カード「メタル化・魔法反射装甲」(OCGとはまたルールが異なる)

で機械族化をさせ、「守備封じ」で防御さえも封じるのでした。


しかし城之内は、「罠カード」を連続して使って、

次々と反撃を仕掛けていきます。

一見して優勢は城之内に移ったかのように見えましたが―、


このエピソードの注目点
“機械族モンスターの到来”


#031_2

ここまでの『遊戯王』の話では、機械族モンスターは登場しておらず、

どことなくファンタジーのカードが多かったのですが、

近未来兵器であるマシーン達が登場。そして、この先の遊戯王で、

大きな存在感を放つようになっていきます。

この時は、魔法が通用しないという特別なルールが有り、

これでは最強の種族だったでしょう。

ちなみに、カードゲームの方も、ごく初期は、優秀なモンスターが多かったのです。


このエピソードのキーカード

#031_「メタル化・魔法反射装甲」

#031_「メタル化・魔法反射装甲」-Metalmorph-

「メタル化・魔法反射装甲」-Metalmorph-

通常罠カード

「発動後このカードは攻撃力・守備力300ポイントアップの装備カードとなり、
モンスター1体に装備する。
装備モンスターが攻撃を行う場合、そのダメージ計算時のみ
装備モンスターの攻撃力は攻撃対象モンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。」



『遊戯王真デュエルモンスターズ 封印されし記憶』の付属カード、

つまりは特典カードで登場した通常罠カード、

発動後は装備カードとなって、相手モンスターの攻撃力の半分を得ます。

相手モンスターの攻撃力を半減することと同義であり、

弱いモンスターで最上級モンスターを倒すこともできます。


しかしながら、その効果は自分のターンでしか使えないため、

相手のターンでの影響は小さいものです。


ちなみに、原作で登場した、バンデッド・キースが使ったカードは、

異なる効果を持っており、相手の魔法を無効化する能力までありました。

また後に、「レアメタル化・魔法反射装甲」という、

さらに上位の、魔法耐性も与えられる罠として登場した。

とされていますが、実はこちらの方が、対象範囲が狭く、

扱いが難しいカードとなっているのです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。