トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第18話 「シュトロハイム隊の逆襲」

JOJO #18 (3)

ジョジョの奇妙な冒険 第18話 「シュトロハイム隊の逆襲」
2012/2/8 現行放送



エシディシとの決着がついたかに見えた前回。

しかしジョセフの背中には、彼の大脳がまだ生きたまま潜んでおり―、

尺の都合なのか、今回もオープニングがありません。

DVD版などではついた状態で来ますけれども。


Aパート

朝、ジョセフがリサリサの館に戻ってみると、

彼女は趣味であるという入浴の真っ最中。

スージーQからそのことを聞かされたジョセフ。早速彼女を口説いているのは、

ジョセフらしいと言えましょうか。


ついでに入浴中のリサリサを覗こうとまでするジョセフ。

しかしそこで、異変のスージーQを目撃するのです。

実は彼女は、エシディシの脳によって操られていたのです。


エシディシと、スージーQの声優さんが、同時に喋るというこだわり用を見せつつも、

リサリサとの入浴中に乱入という始末ですが、

赤石を奪われてしまったという事態に。

JOJO #18 (2)

波紋を使えないスージーQには波紋で攻撃ができない。

つまり人質になってしまった彼女を、ジョセフ達は攻撃できないわけですが、


自分が倒される事は承知の上の、エシディシの自爆作戦に、

どうしようもなく―、

ジョセフはここで妙案を思いつきます。


Bパート

エシディシは、自爆して溶岩弾のような血液のに対して、

何か策があるはずとジョセフ。

ジョセフとシーザーはは、+の波紋と-の波紋を使って、

スージーQの心臓の部分にプラスマイナス0の状態で波紋を流し、

ついにエシディシの脳を彼女の体から出し、

太陽の光によってついにエシディシは倒されるのでした。


最後まで不気味なエシディシでしたが、誇りを捨ててまで、

最後まで生き抜こうとした彼に、生命にだけは経緯を払うとのこと。


一方、ジョセフとシーザーが郵便局を襲うシーンはいけなかったのか、

スージーQにリサリサが催眠術をかけ、

赤石の行き先は、スイス、サンモリッツにあるという事。


そして、ジョセフ、シーザー、リサリサ、メッシーナの4人は、

スイスへと向かいます。

別れ際、ジョセフは、らしい言葉で、スージーQに言葉をかけ、

これが後の伏線になるわけですが―。

「近いうちに必ず戻るさ」


一方、スイスのサンモリッツでは、カーズが、

エシディシからの電話が来ない事に不穏を抱いていました。

JOJO #18 (4)

「エシディシの身に何かあったのだ」


夕方、スイス国境にたどり着いたジョセフ達ですが、

そこで彼らの前に現れたのは、ドイツ軍。

しかもその内の将校の一人は、ジョセフを知っているようなのです。


貨物列車を制圧し、赤石を確保してしまったドイツ軍。

3週間前からずっとドイツ軍によって監視されていたらしいとのこと。

ロッジに、半ば無理矢理連れて行かれてしまうジョセフ。


赤石の事を突き止めたらしいカーズは、ドイツ軍のロッジを急襲。

しかしそんな彼の前に立ち塞がったのは、

何と全身をサイボーグ化して復活していた、シュトロハイム―。



このエピソードの注目点
“イタリアからスイスへ”


JOJO #18 (3)

波紋の修行も終わり、間髪入れずに、エシディシの奇襲がありましたが、

そのまま物語は赤石をめぐった、

第二部の神話的エピソードで展開し始めました。

ここで、ドイツ軍が再登場するなどして、

物語は国境を越えて、いよいよ動乱していくという形ですね。

今作は柱の男たちの長、カーズも本格的に、登場して来ました。



次回2月15日放送、

第19話「死の崖へつっ走れ」です。

JOJO #18 (5)

ジョジョ第10巻のタイトルが、そのままエピソードタイトルですね。

機械化したシュトロハイムとカーズの対決も見物ですが、

赤石の争奪戦も注目な所、

そしてシーザーの過去が明かされるエピソードまでは行くでしょうか?

ここまで来ると、第2部ももはや後半戦です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。