トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第33話 「友情の決勝戦 遊戯VS城之内(前編)」

#033_2

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第33話(シリーズ通話第33話)「友情の決勝戦 遊戯VS城之内(前編)」
2000/12/5現行放送



『決闘者の王国』もいよいよトーナメント決勝戦がやって来て、

その対戦は、遊戯対城之内。

友人同士ながらのデュエルがやって来ました。

ちなみにこのデュエルは、原作では、ペガサスにこれ以上手の内を読まれないためと、

実現していないため、アニメオリジナルとなります。


武藤遊戯【ブラック・マジシャン】対 城之内克也【戦士族】
決闘者の王国ルール


#033_3

いくらキースに勝ったとはいえ、付け焼刃な城之内のデッキで遊戯に敵うのか。

しかし城之内にとっては、いつか全力で戦いたかったという遊戯。


直球勝負な城之内に対し、あたかもゲーム戦略を説くように攻める遊戯。

いつしか『決闘者の王国』で成長していた城之内は、

「デーモンの召喚」を「右手に盾を左手に剣を」で、

このカードの利点でもあり、欠点でもあるDEF 1200を逆転させて、

「炎の剣士」を倒すのでした。


遊戯は、「融合」を使い「竜騎士ガイア」を召喚。

これに対して、城之内は、「墓荒し」を使い、「デーモンの召喚」を自分のものとし、

「ものまね幻想師」で「融合」をコピーして逆手を取り、

「ブラックデーモンズドラゴン」ATK 3200を融合召喚するのでした。

こうして城之内は遊戯に対して優勢になり、

いよいよ決勝戦は白熱することになるのです。


このエピソードの注目点
“友情の決勝戦”


#033_1

実は原作では一度も行われている姿が描かれていないデュエル。

元々城之内は、アンティなどでもらったカードを使っているので、

統一感がなく、ギャンブルのような戦いをするので、

割りと正攻法な遊戯にどう戦うというのか。

しかし、『遊戯王』はあくまでゲームの戦いなので、

友人同士でもデュエルはしていいわけです。


このエピソードのキーカード

#033_「デーモンの召喚」

#033_「デーモンの召喚」-Summoned Skull-

「デーモンの召喚」-Summoned Skull-

Lv.7/闇属性/悪魔族

ATK 2500/DEF 1200

「闇の力を使い、人の心を惑わすデーモン。
悪魔族ではかなり強力な力を誇る。」



第1シーズンの『Vol.4』から登場している、闇属性悪魔族の上級モンスターで、

実は「ブラック・マジシャン」以前の遊戯のエースカードはこちらでした。

遊戯王最初のデュエルにおいて、海馬の前に見せつけ、

“悪魔族モンスターの中では五本の指に入るレアカード”と言わしめたもの。

原作ではレベル7、つまり2体リリースが必要な最上級モンスターであったため、

使いにくかったのですが、OCGルールになり、非常に召喚しやすくなりました。


低い守備力である事によって、「黒き森のウィッチ」からサーチでき、

こちらのカードが禁止カードになった理由です。


他にも、通常モンスターであるために、「古のルール」「正統なる血統」

【デーモン】のサポートカードを使用可能で、

「ブラック・デーモンズ・ドラゴン」の融合素材でもあるので、

「真紅眼の黒竜」とともに活躍できるかもしれません。


また、人気のあるカードなので、色々なフォーマットがあるのですが、

私は初期型よりも、リメイク版である、

シンプルながらも存在が映えるこちらのほうが好きなようです。

そこまで貴重ではないので、安価で手に入るのですが。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。