トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第34話 「友情の決勝戦 遊戯VS城之内(後編)」

#034_2

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第34話(シリーズ通話第34話)「友情の決勝戦 遊戯VS城之内(後編)」
2000/12/12現行放送



アニメオリジナルの『決闘者の王国』の決勝戦は続きます。

まさかの「ブラックデーモンズドラゴン」の融合召喚によって、

優位は城之内へと移っていたのでした。

彼らの魂のデュエルが展開します。


武藤遊戯【ブラック・マジシャン】対 城之内克也【戦士族】
決闘者の王国ルール


#034_3

ATK 3200の「ブラックデーモンズドラゴン」を前に、

果たして遊戯はどのように攻めるのか。

遊戯は、「ブラック・マジシャン」と「マジカルシルクハット」のコンボを披露。

さらにこれもお得意の「六芒星の呪縛」の罠に引っ掛け、

「ブラックデーモンズドラゴン」がATK 2500にダウンします。

そして「秘術の書」でパワーアップした「ブラック・マジシャン」の前に倒れるのでした。


しかし城之内もお得意の、「ベビー・ドラゴン」と、

「時の魔術師」を進化させて反撃しようと動きます。

城之内曰く、決着をつけるにふさわしい、遊戯から譲られた「時の魔術師」の、

タイムマジックを発動。


ですが、タイムマジックは、「ベビー・ドラゴン」のみに作用するものではなく、

「ブラック・マジシャン」も「黒衣の大賢者」に進化。

1ターンに1度、任意な魔法カードをデッキから使用できるという、

強力な効果により、「死者蘇生」を発動させ、

遊戯は「ブラックデーモンズドラゴン」を蘇生、

城之内を討ち果たすのでした―。


こうして『決闘者の王国』の優勝者は遊戯に。


このエピソードの注目点
“白熱する決勝戦の果てに”


#034_1

遊戯と城之内の友情の決勝戦は続き、まさかの城之内優勢。

しかし遊戯も負けてはおらず、先手をいくつも取り、

お得意の「ブラック・マジシャン」の進化型、

「黒衣の大賢者」でのフィニッシュを決めるのでした―。

この二人が、本気デュエルする機会は滅多にないので、

割と貴重な対決になります。


このエピソードのキーカード

#034_「黒衣の大賢者」

#034_「黒衣の大賢者」-Dark Sage-

「黒衣の大賢者」-Dark Sage-

Lv.9/闇属性/魔法使い族・効果

ATK 2800/DEF 3200

「このカードは通常召喚できない。
自分の「時の魔術師」のコイントスを当てた時、
自分フィールド上に存在する「ブラック・マジシャン」1体を
リリースして手札またはデッキから特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、自分のデッキから魔法カード1枚を手札に加える。」



『遊戯王デュエルモンスターズ5 エキスパート1 付属カード』が初出となる、

「ブラック・マジシャン」が特殊な形態となって進化をした姿です。

自身を特殊召喚できる効果、魔法カードをサーチできる効果を持ちます。

「ブラック・マジシャン」を場に揃えても、特殊召喚の確率は1/2であり、

なかなか難しい召喚条件です。


現在は、「熟練の黒魔術師」「思い出のブランコ」

また、「E・HERO プリズマー」の効果で代役をすることも可能です。


特殊召喚条件が1/2という非常に難しいもの、

しかしながら、成功時の効果は強力であり、

また「時の魔術師」の効果で、相手フィールドはがら空きであり、

サーチしてきた魔法カードと併せて、大ダメージを与えることが出来るのです。


ちなみに「黒衣の大賢者」自身も、「ブラック・マジシャン」を上回る能力で、

最上級モンスターであります。

「ブラック・マジシャン」デッキでしたら、一枚くらい入れておくと良いかもしれません。

もちろん、成功すればいいな、程度に考えれいたほうが良いでしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。