トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

木漏れ日の花冠/田村ゆかり

8th木漏れ日の花冠/田村ゆかり

「愛情、純情、どこが違うの。本能、煩悩、教えてほしいの、ベイベ。
感情、感情、割り切れないの。熱を秘めてあでやかに夜闇を舞う。」
―「恋のアゲハ」

2009年作品 8thアルバム



田村ゆかりさんの2009年のアルバムは2月に発売。

例年よりも少し早い時期です。

相変わらず清楚な印象を受けるジャケットが印象的ではありますが、

それだけではなく、様々にバラエティある曲が収録されています。



収録楽曲

「恋のアゲハ」

ダンスムードな印象で始まるコチラのアルバム。

今までのゆかりさんのアルバムからしてみると、少し異なる印象で、

大人のムードといった印象です。


「アンジュ・パッセ」

と、突然、甘ったるい印象の楽曲に変わり、

ゆかりさんの可愛らしいボイスが展開していきます。

アンジュとは天使という意味ですね。


「パピィ・ラヴ」

可愛らしい楽曲ではありますが、どこか儚げな印象もあり、

切なる想いといった雰囲気が漂います。


「バンビーノ・バンビーナ(Flower mode)」

こちらの楽曲はシングル収録曲になりますが、

Flower modeということもあって、どこか情景的な曲になっていて、

華やかな印象にもなっています。


「エトランゼ」

「エトランゼ」というのはどういう意味か、少しわかりませんが。

そこはかとなくエキゾチックでテンポの良い曲が展開していきます。


「Luminous Party」

パーティミュージックのような印象のこちらの楽曲。

どこかロマンチックな印象の曲に仕上がっています。

という事もあって、ナイトテイストな印象の曲ですね。


「kiss away ~幻の森~」

幻の森のタイトルがつけられているだけあり、

幻想的な印象で展開していく曲ですね。

このアルバムのタイトルにもふさわしい印象です。


「Tomorrow(Crown edit)」

シングル収録曲ですが、リミックスがされており、

よりアクティブな印象になりました。

ロックではありますが、切ない思いを歌います。


「嘆きの丘」

仰々しいタイトルではありますが、

どことなく、切なく、一歩一歩進んでいくという気持を、

切なる想いで歌っているかのような曲です。


「shooting star」

流れ星が意味している曲らしく、ロマンティックで、

情景的な印象を感じさせてくれます。


「Cherry Kiss」

可愛らしい印象で展開していくこちらの楽曲。

アップテンポでノリの良い曲が展開していくのです。


「ひとひらの恋」

しっとりとした曲調の楽曲で、落ち着いた印象で流れていきます。


「星降る夜で逢いましょう」

アルバムのオーラスを飾るのは、どことなく、

大人っぽいナイトテイストで、

軽やかに歌っていくかのような楽曲になりました。


そんな、一時の夢が展開していくかのようなアルバムです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。