トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 第23話 「風にかえる戦士」

JOJO #23 (2)

ジョジョの奇妙な冒険 第23話 「風にかえる戦士」
2012/3/15 現行放送



戦車戦の果てに、ジョセフによって致命的なダメージを受けたワムウ。

しかし彼は、その武人の誇りからただでは倒れず、

ファイナルモードを使いジョセフを追い詰めます。


今回、オープニングパートがなく、オープニングから始まっています。


Aパート

超高圧の風のカッターを体内で作り、それを高圧縮で放出するというもの。

自らの肉体を崩壊させながらも、腕で拘束され、波紋の呼吸もできないジョセフ。

彼は火炎瓶の策を使うものの、これは簡単に突破された、

と思いきや、ジョセフはシーザーのバンダナに火を灯して投げる。

JOJO #23 (1)

これが、ジョセフとシーザーの最後の策でした。

割れた火炎瓶の燃料、そしてバンダナの炎を取り込んでしまったワムウは、

体内から爆発してしまうのです。

「俺には、シーザーという、強い味方が最後までついていたのさ…」


決着がついたジョセフは、ワムウに、その戦士としての誇りを感じ、

ワムウがシーザーを倒した事は別であり、

ジョセフも、ワムウへの誇り高い戦士としての経緯を示すのでした。


ジョセフとしての戦士の成長を認めたワムウは、

彼が、解毒剤のピアスを飲むことを見届け、風となって消えていくのでした―。

JOJO #23 (3)

「おれは、お前に出会うために、一万数千年もさまよっていたのかもしれん…」


ワムウの最期を見届けたものの、

彼の戦士としての純粋さが弱さにつながったと言いのけるカーズは、

ついに自分が決闘の場に立とうとします。


Bパート

JOJO #23 (4)

「頂点に立つものは、常に一人ッ!」

カーズが戦闘態勢に入った、つまり本気を出した。

という事で、華麗なる波紋戦士でジョセフの師、リサリサが立ち向かいます。


ジョセフの三倍の波紋を持ち主という彼女は、

ワムウとエシディシの誇りのためにも、正々堂々と決着をつけると、

立体的な神殿遺跡で戦うという彼。


不気味な戦い方を見せるカーズでしたが、リサリサはカーズを一蹴。

あっという間に決着が付いたかに見えましたが―。

実は戦っていたのは影武者。

そして、卑怯にも背後からリサリサを攻撃するという手に出たのでした。

「下らんなァ~、一対一の決闘など。
どんな手を使おうが、最終的には、勝てば良かろうなのだァーッ!」


赤石を奪い取ったカーズは、疲弊しているジョセフに吸血鬼たちをけしかけ、

窮地に陥った彼らを救ったのは―、

JOJO #23 (6)

ここに来て応援に駆け付けた、対吸血鬼用新装備を持つ、シュトロハイムと、

ドイツ軍、更にはスピードワゴン、スモーキーの姿も。


即座に、カーズの元へと立ち向かいに行ったジョセフでしたが、

カーズは瀕死のリサリサを吊るし、その綱をジョセフに握らせて、

彼の動きを封じるという、卑劣な極みを見せるのです。


しかしここで、スモーキーが語る言葉。

すでに気づいている人は多いでしょうが―、

「ジョジョは知らないんだ。あの女の人が、自分の母親であるという事を―」


このエピソードの注目点
“ワムウの最期と狡猾なるカーズ”


JOJO #23 (5)

第二部屈指の死闘と言われる戦車戦を制して、

ワムウと、奇妙な男の友情を交わしたジョセフは、

今までの彼の態度とは想像もつかない、敬意の態度で彼を見送るのでした。

しかし反してカーズは、決闘を名乗るものの、

様々に卑怯な手を使い、同じ柱の一族としては、

あまりに対象的な姿が描かれる事になりました。

どんな手を使おうと、勝てば良かろう。これが、カーズの弱さとしての恐ろしさと言えましょうか。


次回3月22日放送、

第24話「JOJOを結ぶ絆」です。

JOJO #23 (7)

いよいよ第二部クライマックス。ついにジョセフとカーズの対決。

卑劣な行為を繰り返すカーズに、

ジョセフはその策士の知略を活かして戦います。

そして、久しぶりに登場したスモーキーの口から明かされた、

第二部最後の繋がり、リサリサこそが、ジョセフの母であるという事。

JOJOを結ぶ絆は確かに受け継がれていたのでした。

それが、第二部のクライマックスを盛り上げていきます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。