トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い! さらばプリキュア!!」

ドキドキ!プリキュア #07 (4)

「あたし、逃げたりしない。キングジコチューを倒して、
トランプ王国に平和を取り戻してみせる!」
―相田マナ

ドキドキ!プリキュア 第7話(シリーズ通話444話)
「ギリギリの戦い! さらばプリキュア!!」

2013/3/17 現行放送



前話から続き、ジコチュートリオのベールによって、

別の世界へと飛ばされてしまったマナ達。

そこで彼女達を待ち受けているものとは―?


Aパート

彼女達がやってきたのは、トランプ王国。

しかしそこは、ジコチュー達によって、荒廃した世界になっているのでした。

そして、そこに佇む巨大なキングジコチュー。

今は眠りについているという、その存在はいかに。

ドキドキ!プリキュア #07 (1)

真琴は、自分がキュアソード、トランプ王国を守る最後の戦士と、

その正体を明かし、

アンジュ王女様の元で、楽しく暮らしていたという王国。

戦士かつ歌姫であったというキュアソード。


しかしある日、キングジコチューの手先達によって襲われた事で、

トランプ王国は崩壊、王女様は、それでも希望を捨てず、先陣を切って戦ったとのこと。

ドキドキ!プリキュア #07 (3)

これが、鎧を身につけ、槍を構えた、実に勇ましい姿。

でも彼女達は追い詰められていき、キュアソードのみ。

これが、物語冒頭のシーンであったようです。

キングジコチューを石化できたものの、力を大きく失い、

また、王国からの脱出時に、キュアソードとはぐれてしまうのでした。


こうして真琴は、こちらの世界にやってきた様子。

今、真琴は王女様を探している最中であるようです。


ジコチューが生まれている間、ジャネジ―というものが生まれているらしく、

それが、キングジコチューを復活させようとしていうとの事。


一方、妖精達は、ダビィと合流。

彼女達はお互いにその存在を知らなかった模様。

王女様の宮殿に行けばプリキュアたちと合流できると、

動き出します。


Bパート

トランプ王国で大量のジコチューに襲われる事になったマナ達。

妖精がいない状態で逃げるしか無い状態のマナ達ですが、

人助けに理由なんていらないというマナは、

トランプ王国を救う決意をするのです。


そして脱出の道を探すべく、マナ達は、王女の宮殿の魔法の鏡を目指します。

しかし彼女達の前にたちふさあるのはベール。

彼はいともたやすく最後の望みを破壊し、皆が諦めたかと思うと―、

突然笑い出すマナ。

ドキドキ!プリキュア #07 (5)

そういえば、生徒会長で成績も良かったマナは、ベールに、

世界を行き来できる能力があること指摘。

「ひょっとして、この俺を言いなりにできる事を前提にして言っているのか?」

「もちのろん!」


その時、妖精達が彼女達と合流し、

ついに四人揃った変身を見せることになるのでした。

ドキドキ!プリキュア #07 (6)

ベールは本気をだすとやはり強かったらしく、

最初は翻弄されるものの、必殺技の連携によって、

ベールを退けるのでした。


そして、まだ力が残っていた魔法の鏡を使って元の世界へと戻るのでした。

決意も新たに定まったプリキュア達の次なる展開は―?


このエピソードの注目点
“トランプ王国の過去”


ドキドキ!プリキュア #07 (2)

前々から、すでに物語は提示されていたわけですが、

トランプ王国であった過去の出来事、ジコチュー達に襲撃されるという事が、

詳しく明かされる事になるのでした。

鎧を纏ったアンジュ王女の勇ましい姿も見どころではありますが、

真琴が今まで背負っていた過去が、ここで明かされ、

今までほど、展開を引っ張るのではなく、早めに展開を開いてくれるのが今作のようですね。


次回は、3月24日放送、

第7話「きゅぴらっぱ~! ふしぎ赤ちゃん誕生!」です。

ドキドキ!プリキュア #07 (7)

そういえば、妖精達以外にも、マスコットキャラが今回にはいるそうで、

それが次回登場する、真琴のアイちゃん、なのだとか。

果たして彼女の存在はどういった意味があるのでしょうか。

大体、展開からして想像はつきますけれどもね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。