トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第39話 「光と闇の融合 ブラックカオス降臨」

#039_1

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第39話(シリーズ通話第39話)「光と闇の融合 ブラックカオス降臨」
2001/1/23現行放送



「サクリファイス」の異形の能力の前に圧倒される遊戯。

しかも闇のゲームにより、表の人格の遊戯が倒れ、

闇の人格で戦うしか無い遊戯。その心を見透かそうとするペガサスには、

手の内を完全に読まれるしかない状況に―。


【トゥーン/サクリファイス】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
決闘者の王国ルール


#039_2

しかし、見えない絆で繋がっている、と言う事を思い出した遊戯は、

杏子達と心が一つという事を思い出し、

ペガサスのマインドスキャンを杏子達が妨害し、

遊戯は「死のマジック・ボックス」で「ブラック・マジシャン」を救出。


「洗脳-ブレイン・コントロール-」で「サクリファイス」のコントロールを得た遊戯は、

「カオス-黒魔術の儀式」で、彼の二体目の儀式モンスター、

「マジシャンズ・オブ・ブラックカオス」を降臨させるのでした。


ですが、ペガサスは最後の奥の手を使い出します。

それは、「サクリファイス」に「千眼の邪神教」を融合。

「サウザンド・アイズ・サクリファイス」が誕生しました。

禁止カードとなっているこのカードと、儀式モンスター同士の対決で、

デュエルも遂にフィナーレへ―。


「サウザンド・アイズ・サクリファイス」の特殊能力によって、

「ブラックカオス」は攻撃不能に。

「ブラックカオス」を取り込んでしまおうという時、

無限に増殖した「クリボー」までも「サクリファイス」に吸収され、

その無数の目が「クリボー」によって塞がれ、たった、ATK 300のモンスターに。


そして「機雷化」によって、「クリボー」が次々に爆発し、

吸収効果は失われた所に、「ブラックカオス」の最後の攻撃が入り、

2500もの大ダメージを受けたペガサスは、遂に倒れる事になるのでした。


このエピソードの注目点
“儀式モンスター同士の最終決戦”


#039_3

『決闘者の王国編』のフィナーレを迎える事になった今回。

それは、儀式モンスターによって決着が付けられる事になりました。

「サウザンド・アイズ・サクリファイス」は融合モンスターですが、

元の「サクリファイス」は儀式モンスターで強力な効果を持っています。

一方、遊戯側の「マジシャン・オブ・ブラックカオス」を使うのは、

なかなか難しい所ではありますが、

まさしくこの『決闘者の王国編』のフィニッシャーになりましたね。


このエピソードのキーカード

#039_「マジシャン・オブ・ブラックカオス」

#039_「マジシャン・オブ・ブラックカオス」-Magician of Black Chaos-

「マジシャン・オブ・ブラックカオス」-Magician of Black Chaos-

Lv.8/闇属性/魔法使い族・儀式

ATK 2800/DEF 2600

「「カオス-黒魔術の儀式」により降臨。」


「カオス-黒魔術の儀式」-Black Magic Ritual-

儀式魔法
「マジシャン・オブ・ブラックカオス」の降臨に必要。
手札・自分フィールド上から、レベルの合計が8以上になるように
モンスターをリリースしなければならない。


元は限定カードとして販売されましたが、『PREMIUM PACK 3』で、

レプリカとして一般流通がすることになったカードです。

原作では『決闘者の王国』編のクライマックスの決定打となったカードで、

遊戯の切り札の一つでありましたが、儀式モンスターとして手間がかかり、

また、モンスター効果を持たないというカード。


【魔法使い族】【ブラック・マジシャン】といったデッキでは活躍出来ますが、

「高等儀式術」などを使って簡易的に儀式召喚を行い、

「思い出のブランコ」などで、コストとして使ったモンスターを蘇生して、

共に攻撃といった事もできます。


レベル8の魔法使い族であるために、「拡散する波動」で全体攻撃もできます。

後の、「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」のさきがけとなったカード、でしょうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。