トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ドキドキ!プリキュア 第11話「めざめよ! プリキュアの新たなる力!」

ドキドキ!プリキュア #11 (2)

「わたしたちはチームなんだから、もう少し頼りなさい」
―キュアダイヤモンド

ドキドキ!プリキュア 第11話(シリーズ通話448話)
「めざめよ! プリキュアの新たなる力!」

2013/4/14 現行放送



相変わらず学校での活躍が目覚ましいマナは、

今度はソフトボールの練習試合に、怪我の助っ人としてピッチャーとして、

参加をすることになるのでした。

彼女の、幸せの王子ぶりに、呆れている六花ですが―。


Aパート


運動神経も抜群なマナは、ソフトボールのピッチャーとしても優秀。

そういえば、S☆Sの咲と競わせたら、どちらの方が優秀なのか、

しかし彼女の人望はただ、運動神経に優れているというだけではなく、

確かな慈愛の精神にあるから。

それは後輩たちのユニフォームを自分が洗濯するというほど。

ドキドキ!プリキュア #11 (1)

しかしそんな彼女を付け狙うかのように、

ジコチュートリオのベールが、ジョー岡田を負傷させ、アイちゃんを拉致。

マナは明日、つまり試合の日に、アイちゃんを助けに行かなくてはならなくなってしまいました。


Bパート


試合の日、ベールの元へと駆け付けた、マナは単独でプリキュアに変身。

しかしながら、一人ではベールに勝つことができない、

追い詰められたキュアハートの元に、プリキュア達がかけつけます。


ここで、ベールは、闇のプシュケーを取り込み、奇妙な姿に変身をし、

見かけによらず手強い戦いを見せつけ、アイちゃんまで攻撃しようとするものの、

ここでこのこの子の力により、プリキュアに新しいアイテムが。

ドキドキ!プリキュア #11 (3)

“ラブハートアロー”

これによって、今までの上位技を出せたようです。

キュアロゼッタ:「ロゼッタリフレクション」

キュアダイヤモンド:「ダイヤモンドシャワー」

キュアソード:「スパークルソード」

ドキドキ!プリキュア #11 (4)

キュアハート:「ハートシュート」


によって、ベールを撃退。

そして、ソフトボールの試合会場に急ぐマナ達ですが―。


このエピソードの注目点
“責任と人望”


ドキドキ!プリキュア #11 (5)

今回、マナは結局ソフトボールの試合に参加できなかったわけですが、

結果的に、後輩の一年生を活躍させ、活躍をさせるということができた彼女。

どうやら、謝ってもすまないことをしても、

彼女に不満を言う部員たちは一人もいないという、

遅れたのには、相応の理由があったと理解されるという、

やはりマナは相当な人望があるという事が伺えます。

今回登場した、そして、試合で活躍をした一年生、ソフトボール部の京田さん、

そしてマナに依頼をした、千葉さんなど、注目のキャラクターもいます。


次回は、4月21日放送、

ドキドキ!プリキュア #11 (6)

第12話「マナの決意!あたし弟子をとります!」です。

何とマナに弟子ができるとのこと。

普段あっけらかんとしている彼女ですが、それについてくのには、

なかなかに大変だという話も。

そして現れる謎の金髪少女の正体はいかに?

一応、この回、1クール目最後なのですが、

雰囲気としては今回が最後だったように思えますね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。