トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第42話 「必殺のシャドウグール」

#042_1

遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者の王国編
第42話(シリーズ通話第42話)「必殺のシャドウグール」
2001/2/13現行放送



双六の友人であるホプキンス博士の孫だと明かしたレベッカ。

どうやら彼女は、双六が、「青眼の白龍」のカードを盗んだと、

そう誤解しているらしく、取り戻すために遊戯とのデュエルを続けます。


双六は、かつてホプキンス博士とエジプトで出会い、

遺跡発掘の時に落盤事故に遭い、そこで気を紛らわせるために、

デュエルモンスターズのゲームをしていたところ、

その時のデュエルの仕方が、レベッカのものそっくりであったと言うのです。


レベッカ・ホプキンス【シャドウ・グール】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
決闘者の王国ルール


#042_2

「カタパルト・タートル」で「千年の盾」を射出し、

「キャノン・ソルジャー」を破壊した遊戯ですが、

墓地肥やしを加速させたレベッカは、

ATK 2700となった「シャドウ・グール」を攻撃表示にし、

更にどんどんその攻撃力を上げていくのですが―。


何とここで遊戯はサレンダーを宣言。

遊戯に勝ったレベッカは、「青眼の白龍」がすでに破かれたカードであることを知ります


しかし、この場にやってきていたらしい、ホプキンス博士が仲裁に入り、

実は遊戯が次に引くカードは「魂の解放」であり、

「シャドウ・グール」が「ブラック・マジシャン」で、

倒される事は明らかなのでした。


レベッカは自分の祖父から、デュエルに対してのリスペクト精神を教わり、

彼女は遊戯達と和解することができたようで―。


このエピソードの注目点
“墓地肥やしと「シャドウ・グール」”


#042_「シャドウ・グール」

このエピソードで、レベッカが露骨に狙うのが墓地肥やし。

次から次へと墓地へとモンスターを落として、

「シャドウ・グール」の攻撃力を上げていくものですが、

遊戯からは、大切なモンスター達をどんどん破壊するなどとんでもないと言われてしまいます。

しかし現在では墓地に送ったほうが強いとも言われる、

『暗黒界』などがありますが、やはりあまり好ましいことではありませんね。



このエピソードの注目カード

#042_3

「シャドウ・グール」-Shadow Ghoul-

Lv.5/闇属性/アンデッド族

ATK 1600/DEF 1300

「自分の墓地に存在するモンスター1体につき、
このカードの攻撃力は100ポイントアップする。」


攻撃名「フィアーズ・オブ・セメタリー」


『第1シーズン』『Vol.6』から登場している、闇属性の上級モンスターで、

その能力は、墓地のモンスターの数に応じて、自身の攻撃力を上げるというもの。

しかしそれにしては、あまりにも元々の攻撃力が低く、

幾ら墓地へと送っても、大して効果は上がりません。

また、上級モンスターなので、その召喚も割と大変なのです。


「ピラミッド・タートル」などを利用して、特殊召喚もできますが、

現在ではもっと扱いやすいカードとして、「カオス・ネクロマンサー」がいるのです。

ちなみに理論上の最高攻撃力は、9100ですが、達成は非常に困難です。


アニメにおいは、迷宮兄弟、レベッカなどが使用。

レベッカは墓地肥やしを利用して遊戯を圧倒しようとしましたが―。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。