トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「究極竜騎士 -マスター・オブ・ドラゴンナイト-」 -Dragon Master Knight-

#045_「究極竜騎士 -マスター・オブ・ドラゴンナイト-」 -Dragon Master Knight-

「究極竜騎士 -マスター・オブ・ドラゴンナイト-」 -Dragon Master Knight-

Lv.12/光属性/ドラゴン族

ATK 5000/DEF 5000

融合素材:「カオス・ソルジャー」+「青眼の究極竜」

「このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードを除く自分のフィールド上のドラゴン族モンスター1体につき、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。」


攻撃名「ギャラクシー・クラッシャー」


『遊戯王デュエルモンスターズ7 決闘都市伝説』付属カードで登場した、

究極の融合モンスターの一つ。

ATK 5000/DEF 5000は、「F・G・D」「Sinトゥルース・ドラゴン」と並ぶ、

元々の攻撃力の最高値ですが、融合条件の厳しさはかなりのもので、

儀式モンスターと融合モンスターを融合するので、代用モンスターを利用しないと厳しいのです。


まず「青眼の究極竜」は手札に持てないので、手札融合は不可。

3体融合も、昔に比べれば楽になりましたが、

基本は、「カオス・ソルジャー」と融合素材代用モンスターになります。

また、「マンジュ・ゴッド」「センジュ・ゴッド」でコピーもできます。


また、実はドラゴン族の融合モンスターでもありますから、「龍の鏡」を使うと、

手札消費も1枚で融合召喚ができます。

「カオス・ソルジャー」と融合素材代用モンスターを「おろかな埋葬」

「カオス・ソルジャー」ならば「トレード・イン」のコストにもなるなど、

決して夢の召喚ではなく、十分に融合召喚が可能です。


ただ、召喚が阻害されたり、簡単に除去したりといった行為に対しての、

耐性が全く無いので、無敵というわけではありません。


アニメでは、遊戯と海馬の両方の究極カードの融合ともなっているため、

タッグ戦などで登場。

どうやら、同じステータスを持つ「F・G・D」はライバル格であるようです。


ただ、一度特典カードとして封入されていただけで、再録がされていないので、

結構入手は困難なものとなっています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。