トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第47話 「対決!ダンジョンダイスモンスターズ」



遊戯王デュエルモンスターズ DDM編
第47話(シリーズ通話第47話)「対決! ダンジョンダイスモンスターズ」
2001/3/13現行放送



『遊戯王』シリーズでは珍しい、デュエルモンスターズ以外のゲームです。

しかしながら、モンスターが戦うという点では、

同じような種類のゲームですが、DDMはボードゲームになります。


『遊戯王』オリジナルとなる、といいますか、

アミューズメントマシーンがないとできないゲームのように思えますが、

物語では、ゲームセンターなどで展開する予定だったのでしょうか。




さて、全くルールを知らないという状況から始まった遊戯のゲームですが、

それでも挑むのが遊戯。

ダイスの出によって、モンスターを召喚して、ボード上で戦い、

モンスターにはそれぞれステータスがあるというもの。

更にダイスの六面体を広げていくというもの。

それが自陣を広げていくというボードゲームらしい点でしょうか。


かなり大きなフィールドでプレイするゲームであるようです。

一応、御伽のほうも遊戯に解説をしてくれますが、

間違いをおかしてから解説をし出すという状況。


非常に不利な状況でも、かかんにゲームに挑んでいくのが遊戯王です。

まあ、モンスターを召喚できない状況が続いても、

即座にやられてしまうわけではないというのは、

このゲームの良い点かもしれません。


また御伽は以前にあのペガサスと出会っており、

DDMのゲームを世界に広めるため交渉していたものの、

遊戯がペガサスを倒してしまったため、それがお流れになり、

御伽は遊戯に一方的に敵対心を抱いているのでした。


このエピソードの注目点
“ダンジョンダイスモンスターズとは?”




ダイスと、ボードゲームと、遊戯王OCGをセットしたかのような、

このゲームですが、ダイスを振るということから、

よりランダム性が強くなるというもの。

遊戯もルールブックを読みながらの展開となるので、

はっきり言って敵わない、とも言えるものかもしれませんが。

ちなみに登場するモンスターは全て『遊戯王OCG』で使われているものです。


遊戯はこのゲームが進むにつれ、どんどんその内容を理解していくようですが―。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。