トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「魔導皇聖 トリス」-Empress of Prophecy-

「魔導皇聖 トリス」-Empress of Prophecy-

「魔導皇聖 トリス」-Empress of Prophecy-

ATK 2000/DEF 1700

Lv.5/光属性/魔法使い族/エクシーズ・効果

エクシーズ条件:魔法使い族レベル5モンスター×2

「このカードの攻撃力は自分フィールド上の
エクシーズ素材の数×300ポイントアップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキをシャッフルする。
その後、デッキの上からカードを5枚めくり、
その中の「魔導書」と名のついたカードの数まで
フィールド上のモンスターを選んで破壊する。
その後、めくったカードを好きな順番でデッキの上に戻す。」



『第8シーズン』『ABYSS RISING』から登場した、

タロットカードをモチーフとした魔法使い族のカテゴリー『魔導書』。


カードの由来はタロットカードの一つである女帝。

そのフランス語読みが、L'Imeratriceで、そこから来ているようです。

“杓杖・右手には鳥の紋章が入った盾を携えた女性”という絵柄も、

同じ姿で、威厳という感じよりも、豪華な装束の魔法使い、といった印象ですね。


さて、『魔導書』の世界では、「トリス」は女帝であり、

支配者らしくエクシーズモンスターで登場、ランク5ですが、

「魔導戦士 フォルス」の効果がありますので、割りと楽に召喚できます。


さて、その効果ですが、まず自分のフィールドの上のエクシーズモンスターがいれば、

そのエクシーズ素材の数×300の攻撃力上昇があります。

しかしこちらは、あまり期待しないほうがよいかもしれません。


2つ目の効果は、エクシーズ素材を消費して、フィールドのカード一枚を破壊できるというもの。

発動時点では破壊する処理は確定していないために、

カードを破壊する効果から逃れる効果を発揮させません。

ただ、デッキから5枚引いた『魔導書』の数まで破壊するという効果なので、

『魔導書』は可能な限りデッキに入れておきたいものです。


その後、自由に引いたカードをデッキに戻せるので、

デッキトップを操作する事もできます。


ギャンブル性こそある効果ではありますが、【魔導書】では、1ターン目の、

エクシーズ召喚も可能ですので、エクストラデッキに入れておきたいものですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。