トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「復活の声」-Voice of Resurgence-

「復活の声」-Voice of Resurgence-

「復活の声」-Voice of Resurgence-

マナ:(緑)(白)

クリーチャー ― エレメンタル(Elemental)

2/2

「対戦相手1人があなたのターンに呪文を1つ唱えるたび、
または復活の声が死亡したとき、
「このクリーチャーのパワーとタフネスは、
あなたがコントロールするクリーチャーの総数に等しい。」
を持つ緑であり白である、
エレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。」



『ドラゴンの迷路』で登場の、呪文のような名前をしつつも、

エレメンタルなクリーチャーになりますが、

どことなくその能力がソーサリーやインスタントのようであるのが、

名前の由来なのでしょうか?


前半の能力の誘発タイミングがポイントであり、

相手が呪文を唱えるたびに、3マナクラスのクリーチャーが藤樹と、

なかなかの強力な力を持ちます。


しかしながら、トークンを生み出すことができるのは、

あくまで相手の動き次第であって、こちらから動くことができないのが欠点。

呪文を多用するデッキならば、それを阻害するかのように、

どんどんクリーチャーを出すこともできますが、

コントロールタイプなどには弱いと言われています。


さすがは神話レアといっても、万能とは言い切れないようですね。

ですが、この『ドラゴンの迷路』の中でも、

トップクラスのレアリティを持っています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。