トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

THE IDOLM@STER CINDELLERA MASTER 020「輿水幸子」

THE IDOLM@STER CINDELLERA MASTER 020「輿水幸子」

「あなただけの私を、pop up! トクベツにあげる。
だから oh my…、Darling☆Darling☆I love you…」
―♪「To my daring…」


2013年作品 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 20thシングル



シンデレラガールズのCD4期組も、ラストの20番目まで来ました。

4期組の最後を飾るのは、小生意気な性格から人気が高かった、

輿水幸子さん。

ボクっ子でありながら、その生意気ぶりは相当なものですが、

演じる声優さんは、驚きの竹達彩奈さんで、

小生意気ながらも可愛らしい声が想像できそうで、

それはまさしく的中しました。


収録楽曲

「To my darling…」

可愛らしい歌声で、まるで素直になれないけれども、

誰かに恋心を持っているというような、そんな歌声になっています。

それが幸子さんの持つ本来の性格なのでしょうか。


「ドラマ「目指せ!シンデレラNO.1! -輿水幸子編-」」

フフーン、ボクはカワイイので。という、

自分に酔い続けている幸子さんは、とてつもないまでに、

小生意気な性格をしているものの、これがまた面白い所。

非常に強気に出てきているようですが、

実は怖がりであったり、スタッフにはいいように流されたりと、

自己満足に浸っていて墓穴を掘っていますが、

そこがまたカワイイですね。


「To my darling…(オリジナル・カラオケ)」

「ボーナス・トラック」

「ボクにお願いごとですか?もちろん嫌です!」

「プロデューサーさんは可哀そうな人ですね」

など、生意気にもほどがあるかのような幸子さんですが、

私は許してあげましょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。