トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ドキドキ!プリキュア 第23話 「愛を取り戻せ! プリキュア5つの誓い!」

ドキドキ!プリキュア #23 (1)

「一気に決めさせていただきますわ。彩れ! ラブキッスルージュ!
ときめきなさい、エースショット! ばっきゅ~ん!」
―キュアエース

ドキドキ!プリキュア 第23話(シリーズ通話460話)
「愛を取り戻せ! プリキュア5つの誓い!」

2013/7/7 現行放送



その登場こそほのめかされていたものの、前話でさっそうと、突然登場した、

新たなプリキュアの戦士、キュアエース。

果たして彼女の目的と、その正体とは―?

さあ、この釘宮理恵さん声のプリキュアがどう活躍していくかが、とにかく注目です。


Aパート

さて、さっそくレジーナと対決するキュアエース。

少なくとも彼女とは互角以上の実力を持っているらしく、

ドキドキ!プリキュア #23 (2)

「一気に決めさせていただきますわ。彩れ! ラブキッスルージュ!
ときめきなさい、エースショット! ばっきゅ~ん!」


ばっきゅ~ん!とは…?

どうやらこれでレジーナに大ダメージを与えて、

ジコチュートリオを撤退させますが、

キュアエースは落胆するマナに、もっと強くなるように言い、

彼女の変身アイテムを一時預かるというのですが―。


さらに新たなジコチュー幹部が登場。

リーヴァ、そしてグーラという、少なくともベールよりも格上の敵幹部が登場。

一方、レジーナの一件以降、うつ状態に陥ったマナ。

いつも前向きな彼女の繊細な場面がようやく出てきましたが、

彼女を心配する仲間達―。

いつの間にか相田家にやってきたアイちゃんは―、

マナの妹として扱われている始末―。


Bパート

アイちゃんに励まされ、フリーマーケットに出てきたマナ。

するとそこに、初めて出会う少女の姿が。

ドキドキ!プリキュア #23 (4)

彼女の名前は、円亜久里。この段階での登場とはもちろん―。


そんな中、新たな敵幹部によるジコチューが登場し、

マナが変身できないので、キュアダイヤモンド達が3人で戦う事に。

どうやら今度の敵幹部は、ジコチューと共に迫ってくる模様。

これは結構手ごわい。

この相手に、マナは変身できないにも関わらず、助けに向かう事に。

うすうす、新登場の少女の正体は理解しているらしいマナ。


「大切な人達のためにわたしは戦う!」というマナが、

変身できない状態で敵に立ち向かいます。


その姿を認めたらしい、円亜久里は、彼女にキュアラビーズを返し―、

と、このシーンで、もはやキュアエースの正体は明らかになりました。

まずはマナがキュアハートに変身。

そして次にアイちゃんの力によって、プリキュア、ドレスアップで、

亜久里が、キュアハートに変身。

わざわざ変身バンクが新しく用意されているという状態。

これはキュアハート4人とはまた違う変身バンクです。

更にキュアエース、変身すると、キュアハートより背が高くなる模様。


ジコチュー達は倒したものの、

彼女の正体である、円亜久里の正体はまだ不明な様子。

変身後は随分先輩風を吹かせていますが、変身前はどことなく、

マナ達よりも背が低いので年下にも見えるのですが―。


このエピソードの注目点
“円亜久里登場”


ドキドキ!プリキュア #23 (3)

ドキドキ!プリキュア #23 (5)

「美しさは正義の証。ウィンク一つであなたのハートを射抜いてあげますわ!」

円亜久里/キュアエース CV:釘宮理恵


まだその正体は分かっておらず、キャストもキュアエースのままですが、

字幕には変身前の名前が出ていましたので、ここで紹介です。

その姿が、声優さんも相まって、どこかの水瀬財閥のご令嬢であるかのようであり、

また、マナ達よりも背が低く、更に年下の人物であるかのようです。

もしかしたら本当に年下なのかも。

そうなると、変身すると急に大人ぶると言う、

妙なツンデレタイプなのかもしれませんね。すでにメインキャスト入りしているので、

最後まで活躍が期待できそうです。同じ例に、キュアミューズことアコがいますね。

ちなみに、亜久里は巷では小学生なのではないかとも言われています。



次回は、7月14日放送、

ドキドキ!プリキュア #23 (6)

第24話「衝撃! まこぴーアイドル引退宣言!」です。


キュアエースの変身前の姿も登場していながら、

ここに来て、真琴にまつわるエピソード。

そう言えば、次回で第2クールのラストの話数ですが、

もう第2クールに入っていると言う事でしょうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。