トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「魔導老士 エアミット」-Hermit of Prophecy-

「魔導老士 エアミット」-Hermit of Prophecy-

「魔導老士 エアミット」-Hermit of Prophecy-

Lv.3/地属性/魔法使い族・効果

ATK 1200/DEF 700

「このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
「魔導書」と名のついた魔法カードが発動する度に、
このカードのレベルは2つ上がり、攻撃力は300ポイントアップする。」



『第8シーズン』から登場した、

タロットカードをモチーフとした魔法使い族のカテゴリー『魔導書』。

『ABYSS RISING』でもそのカードが続々に追加され、

そのモチーフは、タロットカードの“隠者”、

エアミット“L'Ermite”とはそのフランス語読みであります。


【魔導書】デッキでは活躍の起点となる「魔導書」の魔法カードが発動し、

レベルと攻撃力を上げることができます。

「魔導書」が1枚でレベルが5。2枚でレベルが7となります。

そのため、エクシーズ召喚のサポート役としては活躍できるでしょう。


レベルを変化させるカードは他にもありますが、こちらは、

あくまで奇数のレベルしかなれず、しかも、発動条件が必要なので、

「魔導術士 ラパンデ」でサーチをする事ができる、

という利点もありますが、結構困難な作業にはなってしまいます。

サーチ可能、シンクロ素材、エクシーズ素材、アタッカー運用など、

この全ての役割に使えられるものの、

それぞれに優秀なカードがすでにあるために、何とも言えません。


デッキは専用タイプの物を組んでいく事になるでしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。