トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

2013-8-7 「我が人生に一点の曇もなし、全てが『正義』だ…」



私は小学生の頃からずっとジョジョを読み続けていますが、

こんなに感動しているのは、

こんなにドライな私が、そして涙さえも流しそうな、

そんな戦慄さえも感じるのは、ジョジョ第6部のクライマックス、

第7部のクライマックス以来でしょう。

よく考えたら、私の人生の物語の分野では、17年以上も、

ずっとジョジョと共に生きてきたと思っています。


ですので、その物語がこのような形で、凄まじく描かれている事には、

感動さえ覚えていってしまうのです。

アニメシリーズも大好きですが、

今までのジョジョの全てを描いているという点では、

このゲームは凄まじすぎるのです。


何しろ、各部の黒幕達が、こんな姿で描かれる事になるなんて―。

プッチ神父と、ヴァレンタイン大統領は物語で逆に応援していたくらいなので、

この二人とディアボロ、吉良吉影、川尻浩作は私の持ちキャラになりそうですね。


ここまでこのゲームが楽しみになるなんて。

ちなみに予約はとっくにしました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。