トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

スーザ:『美中の美』-The Fairest of The Fair-

新・名曲の世界_085

-The Fairest of The Fair-
新・名曲の世界85 収録 1908年作品
ジョン・フィリプ・スーザ -John Philip Sousa-作曲



アメリカの軍楽隊所属の作曲家のスーザは、

民間楽隊を結成後の1908年に、

ボストンの食品展覧会への出演を依頼され、

見かけた美人を思い出してこの曲を作曲したと言われているのです。

曲名は“展覧会の美人”とも言われており、

スーザの行進曲でも、流麗なメロディが印象的です。


行進曲ではあるのですが、どことなく優美な印象を感じるのが、

スーザの他の楽曲と異なる点です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。