トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ローゼンメイデン TALE 6 「下弦の月まで」


「」


ローゼンメイデン TALE 6 「下弦の月まで」
2013/8/8 現行放送



真紅がやって来た事によって、変わり始める、大学生のジュンの生活。

そしてそこに、どういうわけか、

水銀燈までやってくることになるのでした。


Aパート

水銀燈がやってきたことによって、さらに賑やかになったジュンの家。

しかしながら二人の仲が非常に悪いのは、

よくご存知な通り。


雛苺を愚弄したことによって、真紅と水銀燈は大喧嘩をしてしまい、

怪訝な関係は変わることがないのでした。


ジュンは斎藤さんに誘われて、彼女の劇団の活動の場に行き、

そこで不本意ながら手伝いをする事になるのでした。


そんな中、真紅は下弦の月までしか行動ができず、

あと5日と、その刻限は迫っているのでした。


Bパート


真紅と水銀燈は、相変わらずの大喧嘩を続けるのですが、

結局、埒があかない、そして共通の雪華綺晶という敵がいることから、

一時休戦協定を結ぶ事に決めるのでした。


一方でジュンは、いけ好かない本屋の店長の暴言にさらされたことから、

自分だけのドールを求めるようになり、

誰が送ってきているのかということさえも確証が無いまま、

新しく届けられた“少女のつくり方”の制作に手を出してしまうのです―。


このエピソードの注目点
「過去を変える」



過去を変えて現在の最悪な状況を改善する。

それはご都合主義もいいところな考え方ではありますが、

例え確証がなくとも、自分の最悪な過去を変えられるのならば、

と思ってしまえば、危険な事にも手を出してしまう。

それが大学生の方のジュンに科せられたテーマなのでしょう。

今作はほとんど彼が主人公なので、それが、生々しいほどに描かれていますが、

果たして彼の選択と行動がもたらすものとは―?


次回は、8月15日放送、TALE 6は、

危険な道に踏み込んでいってしまうジュン。

これが雪華綺晶が張っている罠だという事も知らずに―。

そんな彼の危機に、だんだんと気がついてくる周り。

そして、中学生の方のジュン。そこにはどこかで見たような姿も。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。