トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ローゼンメイデン TALE 8 「アンティークドール」


「素敵な体。私の2つ目のおウチ。
もうすぐそちらに参ります。お姉様方…」
―雪華綺晶

ローゼンメイデン TALE 8「アンティークドール」
2013/8/22 現行放送



過去の自分の出来事を清算したいがために、

危険なドール制作に手を出していくジュン。

自分に雪華綺晶の魔の手が迫っていることも知らないまま、

物語は進行していきます。


Aパート

一方で、斎藤さんのところの手伝いをしており、

また、自分だけのドールを作れると、そう思っているジュンは、

見かけは今までになく充実しているかのようですが。


バイトの方では、在庫が合わないという出来事が起き、

早く帰らなければならないというジュンは、

いつの間にか、バックヤードの仕事をノートに取るという事をしており、

斎藤さんからさらに行為を抱かれる事になるのですが。

劇団の公演の方は真紅達も知っており、何やら気になっているようですが―、


Bパート


そしてその公演の日、それは同時に真紅が、こちら側にいることができる、

最後の日でもあるこの時。

どうやら共に連れて行って欲しいらしい真紅。

彼女の境遇を考えれば無理もありませんが。

また、真紅はすでにこのジュンの才能を見抜いており、

もっと見ておきたかったと、そう呟くのでした。


劇団のミス(実は雪華綺晶が仕組んでいた)出来事により、小道具の人形に、

扮することになった真紅。


どうやら様子が楽しみらしい水銀燈は、高みの見物とばかりに、

ジュンが作りかけのドールを持ってきており、

雪華綺晶をおびき寄せようと策を巡らせます。


そしていよいよ公演は始まるのでした―。


このエピソードの注目点
“最後の日をめぐって”



真紅が未来のジュンにいることができる刻限は、

次回からの劇団公演の公演日と一致。

また、雪華綺晶がこちらの世界に出てこようとしているのも、

その時であり、水銀燈もそれに感づいているとのこと。

ようやく大きな動きを次回から見せてくれるようですね。



次回は、8月29日放送、TALE 9は、

その公演の時間がやってくるわけなのですが、

いよいよドール達の物語のほうが動き出して行くようで、

金糸雀、翠星石、雪華綺晶、中学生のジュンなどが、

時間を超えて登場。

そもそも、今作のアニメの主題はこちらなので、どのように展開していくか。

それはまた次回からということで。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。