トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

2013-8-30 「なんてなんて遠い回り道…」




当初はそこまで気にしていないものだった、

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメ化と再びのゲーム化でしたが、



格闘ゲームとして考えると、連打でコンビネーションから必殺技までがつながる、

というようになっている事は、いけないとも言われていますが、

途中でガードをして防ぐことも出来ますし、一段目のリーチが非常に短いため、

そこまで反則的ではありませんね。


格闘ゲームが苦手苦手、と言う人は多いですから、

そちらの需要向けでもなければなりません。


さすがに、スタンド無しのメンバーが、スタンド使いに対向するのは辛そうですが、

第一部ディオのコンビネーションは非常に華麗かつ強いので、

「最も残酷な死を贈ろう!」の究極技と共に活躍させたいですね。

やはり見た目通りの使いやすいキャラクターと、使いづらいキャラクターがあります。


すでに様々なコンビネーション検証動画がありますが、

はっきり言って難しいことを考えずに、どんどん楽しんじゃった方が良いゲームです。

それでなくても演出や、十分に格好いい戦いができるのですから。


ただ、発売翌日にこれだけ、コンビネーション検証動画が投稿させていることもあり、

ゲームとしての評価が非常に高いことが分かりますね。


「できるわけがないッ!」
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。