トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「魔導召喚士 テンペル」-Temperance of Prophecy-

「魔導召喚士 テンペル」-Temperance of Prophecy-

「魔導召喚士 テンペル」-Temperance of Prophecy-

Lv.3/地属性/魔法使い族・効果

ATK 1000/DEF 1000

「自分が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動した
自分のターンのメインフェイズ時、
このカードをリリースして発動できる。
デッキから光属性または闇属性の
魔法使い族・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動するターン、
自分は他のレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。」



『第8シーズン』『RETURN OF THE DUELIST』から登場した、

タロットカードをモチーフとした魔法使い族のカテゴリー『魔導書』。

こちらはその登場時から登場しているキーカードです。

モチーフは、タロットカードの大アルカナの一つ、

「Temperance(節制)」のフランス語での呼び名「La Temperence」との事。

“二つのものを結びつける仲介者”というタロットカードの意味は、

そのままカード効果として生かされています。

フードに顔が隠れてしまっている女性魔道士ですが、

「ネクロの魔導書」では顔が出ており、なかなかの美貌です。


『魔導書』を発動したターンに、自身をリリースする事によって、

レベル5以上の光属性、または闇属性の魔法使い族をリクルートできる。

というのはかなりの強力な効果です。

手札の消耗もなく、このカードだけで、実質上級モンスターを召喚できるのは、

かなり重要な効果であり、『魔導書』では最大限投入したいカード。


唯一の弱点はデッキから、「テンペル」よりも先に、

上級モンスターのキーカードを引いてしまうことですが、

このくらいは対処できなければなりません。


効果で特殊召喚を狙いたいのは、やはり、「魔導法士 ジュノン」ですが、

「時花の魔女-フルール・ド・ソシエール」で蘇生効果を利用したり、

「ブラック・マジシャン」なども特殊召喚が可能です。


やはり相性が良いのは、『魔導書』になるでしょう。

私も『魔導書』には三枚入れていますね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。