トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ローゼンメイデン TALE 10 「見えない選択肢」

ローゼンメイデン TALE10 (1)

「いけませんマスター。他のバラに目移りなんて。
大事な大事なマスター。私はあなたがほしい。
そしたら私も、紅薔薇のお姉さまみたいになれるでしょう?」
―雪華綺晶

ローゼンメイデン TALE 10「見えない選択肢」
2013/9/5 現行放送



雪華綺晶の罠に陥ったジュン、そして、水銀燈と真紅は、

本来ならば、実体を持たないはずの雪華綺晶の前に苦戦。

そに現れた翠星石。彼女によれば、

雪華綺晶のボディは蒼星石のものであるというのです。


Aパート

しかし翠星石は雪華綺晶に味方するわけではなく、

仕方なく従っているまでのこと。


ローゼンメイデン TALE10 (2)

追い詰められた状況で、ジュンは契約をして力を分け与える、

という選択をしようとします。

それを、雪華綺晶が妨害して自分が契約しようとする間、

更には翠星石も乱入。


一体誰と契約をするのかと、戸惑いに戸惑いを続けることになり、

乱闘になった時、ジュンが偶然くちづけする事になったのは―。


蒼星石の指輪だったのでした。

雪華綺晶に捕らわれていた蒼星石のボディが現れて。


Bパート


ボディを取り戻した蒼星石、そして、

気がついたらジュンは、中学生の自分、そして金糸雀と出会います。

そして二人のジュンは対面し、身の上話をすることになるジュン。

マイナスの話ばかりをしそうになったとき、

ジュンは中学生の自分に本当に話すべき事を思い出すのです。

真紅の言葉に、可能性というものを思い出すジュン。


そして蒼星石は、翠星石に双子のローザミスティカを託され、

蒼星石は“あるべき形”に戻そうと提案するのです。


ローゼンメイデン TALE10 (4)

ジュンは金糸雀と行動し、元の世界に戻ろうと考えます。

金糸雀は、今まで見せなかった彼女の力、ヴァイオリンの音色を使い、

次元の壁を打ち破り、いよいよ脱出を図ります。


このエピソードの注目点
“契約の選択とは”


ローゼンメイデン TALE10 (3)

次々とジュンの目の前に現れてきたドール達。

そして彼女らは一斉に彼に契約を迫るという始末。

ジュンは不可抗力から蒼星石の指輪に口付けをしてしまいますが、

これもやはり運命なのか。

ジュンは新たな道に踏み出すという、その一歩を踏み出していくのですが―。


ローゼンメイデン TALE10 (5)

次回は、9月12日放送、TALE 11は、

次回は、現実世界へと戻るために奮闘する事になるジュンとドール達。

未来のジュンが目指す選択肢とは果たして、

この辺りの物語が連載されるまでは、想像がされなかったようですが、

蒼星石のマスターは大学生の方のジュンになったようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。