トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ローゼンメイデン TALE 11 「約束と嘘」


「」


ローゼンメイデン TALE 11「約束と嘘」
2013/9/12 現行放送



雪華綺晶が使った、舞台の大時計の針を動かせば、

元の時間に戻ることができると、そう確信したジュン達は、

いよいよ動き出し、雪華綺晶の魔の手から逃れようとしますが―。


Aパート

新たな道を切り出したジュン達。

蒼星石は、翠星石の如雨露の二人の力が揃ってこそ、

時計を動かすことにできるとのこと。

一方、中学生の方のジュンは、真紅の本当の体を探しており、

ラプラスの魔の導きで、巨大なクレバスの下に、真紅の体があるのを見つけます。


ローザミスティカをあるべき形に戻す。

水銀燈が持っているローザミスティカを蒼星石に返さなければならない、

という事に、プライドが高い彼女はなかなか動きませんが、


裏切らない、という約束のもとに、水銀燈にローザミスティカを返してもらった、

翠星石は元通りに動き出すのですが。

雪華綺晶はこれを終わりにしたくはないらしく、執念深く動き出します。


Bパート

蒼星石のマスターとなった、大学生のジュンは、

元の時間軸に戻し、更に時間舞台を元通りにしたいと願い、

いよいよ大時計を動かそうとします。

もう一度体が欲しいと願う雪華綺晶は、まだ執念深く襲いかかるものの、

ジュンによってはねのけられてしまい、

どこかへと消えていってしまうのですが―、


中学生の方のジュンは、雛苺のベリーベルが、

本物の真紅のボディを守っていたことを知ります。


しかしながら、ここにきて時間が切れてしまったので、

真紅は物言わぬただの人形になってしまったのでした。


そして水銀燈は、“貸している”ローザミスティカを返すように迫り―。


このエピソードの注目点
“執念”



執念深い水銀燈、そして雪華綺晶ですが、

果たして彼女達が望むようなアリス・ゲームはあるのか。

それさえも利用しているものがあったとしたら―。

なお、雪華綺晶はこのエピソードで消滅したように見えますが、

実際は普通に生存しており、まだ執念深くやってくるので、

その執念深さはなかなかのものです。


次回は、9月19日放送、TALE 12は、

ようやく一連の騒乱に決着がつくことになりますが、

問題は果たして、皆無事に帰ることができるのかということ。

この辺りの話は、私は原作は一気に読んでしまっていたので、

忘れかかっている面もあり、一筋縄では行かなかった、

(最近の展開が、すでに確信に近づいてきているため、

アニメ放映分のあたりのことを忘れてしまっていた、ということもありますが)

そんな風に思い知らされますね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。