トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

スピルマン:『アフトンの流れ』-Flow Gently,Sweet Afton-

-Comin'through the Rye-
新・名曲の世界87 収録
スコットランド民謡


スコットランド民謡に曲を付けた、バーンズ氏の曲に、

さらにスピルマンという人物が曲をつけ、

この曲は親しまれる事になりました。


“アフトン”というところは、スコットランド西南部を流れる川の名前で、

この川のほとりに眠る、美しい乙女のことが歌われています。



川の流れの印象を感じられるものの、それはどこか、切なく、肌寒く、

教会音楽のような荘厳さもありつつも、

切ない印象が心を揺さぶります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。