トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「魔導化士 マット」-Fool of Prophecy-

「魔導化士 マット」-Fool of Prophecy-

「魔導化士 マット」-Fool of Prophecy-

Lv.3/地属性/魔法使い族・効果

ATK 1600/DEF 900

「1ターンに1度、デッキから「魔導書」と名のついた
魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。
この効果を発動したターンのエンドフェイズ時、
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードが5種類以上の場合、
このカードをリリースする事で、
デッキから魔法使い族・闇属性・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。」



『第8シーズン』『RETURN OF THE DUELIST』から登場した、

タロットカードをモチーフとした魔法使い族のカテゴリー『魔導書』。

こちらはその原点から登場のカードとなっており、

そのモチーフは、タロットカードの“愚者”、

0番のタロットカードであり、トランプカードでいうところの、

ジョーカーを示すものでもあります。


闇属性上級モンスターを狙ったリクルーターになりますが、

『魔導書』の闇属性の「魔導冥士 ラモール」とあまり相性がよくないのが欠点で、

更に、「魔導書士 バテル」というサーチカード、

「魔導召喚士 テンペル」という更に幅六対応したカードが有り、

活かせるのが、元々の攻撃力が高いくらいしかありません。


『魔導書』は久しぶりに出てきた、非常に種類が豊富なカテゴリーなので、

こういったカードが出てきてもしかりなのかもしれません。

ノーマルなので割りと入手はしやすいのです。


タロットカードでは、切り札だったり、一風変わったものを意味することもあってか、

この『遊戯王』における「魔導化士」も奇妙で数奇な人生を持ち、

魔導世界を様々に変えたという伝説が残っているのだとか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。