トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「紅蓮の達人チャンドラ」-Chandra, Pyromaster-

「紅蓮の達人チャンドラ」-Chandra, Pyromaster-

「紅蓮の達人チャンドラ」-Chandra, Pyromaster-

マナ:(2)(赤)(赤)

プレインズウォーカー ― チャンドラ(Chandra)

初期忠誠度 [4]

[+1]:プレイヤー1人を対象とし、
そのプレイヤーがコントロールするクリーチャーを最大1体まで対象とする。
紅蓮の達人チャンドラはそのプレイヤーに1点のダメージを与え、
そのクリーチャーに1点のダメージを与える。このターン、そのクリーチャーではブロックできない。

[0]:あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。
このターン、あなたはそれをプレイしてもよい。

[-7]:あなたのライブラリーの一番上から10枚のカードを追放する。
これにより追放されたインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を選び、
それを3回コピーする。あなたはそれらのコピーを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。



『基本セット2014』に収録されることになった、

そしてこのエキスパンションのキービジュアルにもなっている、

荒ぶる炎のヒロインがチャンドラ。

『基本セット2014』の顔となるカードであり、

今までの「チャンドラ」よりもはるかに強力になっています。

そして、今まで『青』属性の役割だったライブラリー一番上のカードの、

期限付きプレイ許可が、『赤』にもやってくることになりました。


『Magic』の赤色となりますと、爆発的点火力でダメージを与えていく、

というものがその主軸になっているわけなのですが、

この「チャンドラ」はその象徴的存在です。


[+1]能力は、プレイヤー、もしくはクリーチャーの1体に対しての火力。

主な役割は、タフネス2以上のブロッカーの排除であって、

一気に攻めることができ、忠誠コストも上げていくことができるのです。


[+-0]コスト消費はターンの消費だけではありますが、

ライブラリーの一番上のカードをプレイできるというもの。

毎ターンカード・アドバンテージを取ることができるものとなっています。

即座にこの能力を起動しても、なかなかカードをプレイできないのは、

序盤から出してしまうと陥りやすい事。


[-7]の能力は、ライブラリーの上から10枚に含まれている、

インスタント、もしくはソーサリーカードを3回、

つまり3倍分のカードにして唱えることができるというものです。

『赤』のデッキならとにかく火力が強力なカードが含まれているので、

上手くいってくれれば、対戦相手のライフの半分程度の大きなダメージを与えられます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。