トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「神殿と遺跡と“封印魔法”」LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII

2013_11_27_LRFF13_1.jpg

第7日 世界寿命残り3日~第8日 世界寿命残り2日~第9日 世界寿命残り2日

3-3章:「混沌にゆたう神殿」
4-3章:「聖宝の眠る遺跡」~4-5章:「聖宝のもとへ」

女神の神殿を目指して、チョコボ、スタープラチナの力を借りたライトさんは、

女神の神殿は、実は混沌の神殿。

そこで出会ったのが、かのカイアスでした。

まだ生きていたというよりも、死ぬことが出来ないらしい彼。


前作を思わせるような激闘が展開していきます。

何と、古来シリーズで、“封印魔法”や“古代魔法”と呼ばれる、

「フリーズ」「トルネド」「フレア」「バースト」などを使いこなし、

相当な威力が襲いかかります。

確かに前作では最終戦で「アルテマ」を使っていましたが。

後は、「クエイク」「メルトン」「メテオ」を使えば完璧か。


ちょっと消耗戦になってしまっていたので、

ここは一端、4章の砂漠遺跡探索に戻ります。

こちらの敵の方がまだ安定して戦えるので。

立体型迷宮に、迷いに迷ってしまったものの、

何とかその最深部に到達。


2013_11_28_LRFF13_1.jpg

このゲームではガードが大事であるということを思い知りつつ、

ここのボスを倒すのでした―。

そしていよいよ世界の終わりに向けた、この物語の主軸が見えてきたようで―。


あと、カイアスの“封印魔法”は、その名前が表示されてから、

発動までにニ、三秒あるので、その隙に、

防御し切れてしまうという決定的な欠点が…。


そう言えば、前作でもそうだったような。

ただ、“封印魔法”達は激しく派手な姿なのはいいですね。

ライトさんも使わないんでしょうか。


2013_11_28_LRFF13_3.jpg


そしてついに、カイアスとも決着が。

混沌に飲まれる事は百も承知なカイアス。

元々、彼は混沌が大好きだからいいんでしょうけど。

彼はこの世界の滅びを受けいれ、自分がした償いをしようというのです。


そして物語は、サッズを救うための第5章へ―。

物語も佳境です。

2013_11_28_LRFF13_4.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。