トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「獣の統率者、ガラク」-Garruk, Caller of Beasts-

「獣の統率者、ガラク」-Garruk, Caller of Beasts-

「獣の統率者、ガラク」-Garruk, Caller of Beasts-

マナ:(4)(緑)(緑)

プレインズウォーカー-ガラク(Garruk)

初期忠誠度 [4]

[+1]:あなたのライブラリーの一番上から5枚のカードを公開する。
これにより公開されたすべてのクリーチャー・カードをあなたの手札に加え、
残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

[-3]:あなたは、あなたの手札にある緑のクリーチャー・カードを1枚戦場に出してもよい。

[-7]:あなたは「あなたがクリーチャー呪文を1つ唱えるたび、
あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探してもよい。
そうしたなら、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。」を持つ紋章を得る。



『基本セット2014』で登場した「ガラク」は4種類目となり、

もはや「緑」カラーの王者たる風格となりつつあります。

「緑」といえば、圧倒的サイズやクリーチャー展開が魅力なのですが、

この「ガラク」は移動による展開を主とし、

ただ単に大きなクリーチャーを展開するだけではありません。


[+1]能力は、手札の増強を行います。適切にデッキを組んでいれば、

クリーチャー・カードを手札に引くことができ、デメリットも少なく運用できます。


[-3]能力は、ソーサリータイミングで、手札のクリーチャーをノーコストで展開。

また「ガラク」自体の忠誠度カウンターが初期で4つ。

この消費は3つなので、「ガラク」を出した直後にも使える、

優秀な能力です。


[-7]能力は最終奥義、クリーチャー呪文を一つ唱えれば、

更にライブラリーからノーコストでクリーチャーを直接召喚できる。

という強力な能力を持っており、更に色の制限もありません。

巨大クリーチャーだろうと何だろうと呼び出すことができるのです。



構築デッキではドローエンジンとして使うか、コンボパーツとして組み込むか、

このカード自体のコストは無理の無いサイズなので、

色々な運用方法が期待できるのです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。