トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第55話 「グールズ強奪 狙われた真紅眼の黒竜」

#055 (2)

「確かに「エクゾディア」のパーツカードは、通常では手に入らないレアカードだ。
だが、わたしのデッキには、それが三枚ずつ入っている。
グールズの手にかかれば、レアカードは幾らでも複製することができるのだ」
―レアハンター

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第55話(シリーズ通話第55話)「グールズ強奪 狙われた真紅眼の黒竜」
2001/5/15現行放送



海馬によって高らかに宣言された、バトルシティの開幕。

これにより、『遊戯王』にまた新たなイベントが勃発します。

しかし背後でうごめくは、レアカードの強奪を狙うグールズの存在。

一筋縄ではいかない大会が始まりました。


そしてこの大会に出場するためには、参加資格として、レアカードと、

次世代デュエルディスクが必要。

参加の決意表明をした遊戯と、レアカードがもっと欲しいらしい城之内。

次世代デュエルディスクを手に入れようとした彼ら、

遊戯は参加資格を問題なくもらったものの、城之内は海馬の嫌がらせか、

#055 (1)

デュエリストレベルが2だったため、参加不可能と思いきや、

彼の所持カードが、「真紅眼の黒竜」を持っていたため、標的とされることに。

個人情報保護の主義はいいのか?

つまりその店の店主も、グールズの一派だったのです。


そしてグールズのレアカードハンターによって、夜襲を受ける城之内。

本来なら彼は、妹の静香の眼の手術に立ち会う必要があるのですが、

無理矢理デュエルをさせられるということに。


バトルシティはすでに始まっているとばかりに、

デュエルディスクによるエキスパートルールで、

初めて城之内がデュエルに挑むことに。


レアハンター【エクゾディア】対 城之内克也【真紅眼の黒竜】
エキスパートルール


#055 (5)

エキスパートルールをすでに城之内はそれなりに把握しており、

リリース召喚により、戦士族モンスターを展開。

更にダイレクトアタックありにより、

守備表示と手札補完ばかりで、自分から攻めてこようとしないレアハンターを、

一見、順調に攻めているかのように見える城之内。

そして、「真紅眼の黒竜」を召喚します。


しかしながら、それは決して、手札事故や、弱いだけというわけではなく、

エクゾディアパーツを揃えるための布石だったのです。

以前、世界に一枚しか無いカードが失われていたはずなのに、

グールズは、これをコピーカードとして幾らでも持っているらしく、

城之内は、カツアゲされて「真紅眼の黒竜」を奪われてしまうのでした。


妹の手術にも現れず、翌日、何かあったのではないかと、

街中を探す遊戯達。海岸でたそがれていた彼を本田が発見。

事の次第を、本田に打ち明けるのです。


今の自分では、妹を励ます事なんてできないという城之内。

#055 (4)

ですが、本田の友情に励まされた城之内は、妹の手術に駆けつけ、

彼女を励まして、静香の手術を成功させるのです。


しかしグールズの危険性を知った城之内。そして遊戯。


このエピソードの注目点
“「真紅眼の黒竜」を奪われた城之内”



グールズのレアハンターでも、思わず息を呑むらしい、

「真紅眼の黒竜」。

これをまず奪うことが、グールズの目的でした。

時価10万円以上という価値があるらしいこのカードですが、

大切な戦友を奪われてしまったということ。

これが、城之内がバトルシティに参加する理由となるのです。

しかしコピーカードを利用した参加者が、堂々と参加できていていいのか。


このエピソードの注目カード

#055_漆黒の豹戦士 パンサーウォリアー

バトルシティにおいても、城之内の戦士族モンスターは活躍。

“彼が使ったカード”としてよく知られています。

「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」-Panther Warrior-

Lv.4/地属性/獣戦士族

ATK 2000/DEF 1600

「このカードは、自分フィールド上に存在するモンスター1体を
リリースしなければ攻撃宣言する事ができない。」


攻撃名「黒・豹・疾・風・斬」「ソード・アタック」

『第2シーズン』時期に登場した特典カード、

「遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨」攻略本上巻の付属カードです。

レベル4の下級モンスターでありながら、ATK 2000であり、

それだけ考えれば十分に強いのですが、これは、“デメリットアタッカー”ゆえで、

攻撃をするために、モンスターをリリースしなければなりません。


現在では、獣戦士族で「ジェネティック・ワーウルフ」が、

同じくレベル4 ATK 2000でいるのです。

獣戦士族のサポーターは多いので、

“墓地に送られた時に効果を発揮する”効果と比較的相性が良かったりします。


さて、肝心の城之内ですが、「スケープ・ゴート」で生まれたトークンを利用して、

攻撃をスルということが多くなっているようです。

デメリットのために攻撃ができなかったということは、

わずかしかなく、活躍の機会は生かされているようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。