トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第56話 「激闘! バトルシティ開幕」

#056 (3)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第56話(シリーズ通話第56話)「激闘! バトルシティ開幕」
2001/5/22現行放送



『バトルシティ』の大会は、城之内が「真紅眼の黒龍」を奪われた、

という状況から始まることになってしまうのでした。

この大会には、グールズなる組織のレアハンター達が多数潜入しており、

アンティで高値のカードを狙っているのです。


街全体で大会が行われるという状況で、デュエリスト達が、

大勢集まるという物々しい状況に。

#056 (2)

自慢の飛空船によって、開会が告げられる事になり、

6枚のパズルカードを手に入れた、8名が決勝に進むというルール。


早速とばかりに戦いが起ころうとしますが、

城之内と、彼のレッドアイズを奪ったレアハンターが遭遇。


レアカードの無い城之内に用事などないと言い放つ彼は、

遊戯に標的を定め、彼もそれを受けて立ちます。


レアハンター【エクゾディア】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
エキスパートルール



【エクゾディア】デッキに並々ならぬ自信を持つレアハンターと、

遊戯との『バトルシティ』最初のデュエル。

海馬や聴衆が注目する中始まったこの勝負は、

「天使の施し」を連発するレアハンターは、露骨なまでにパーツを狙っていますが、

“エクゾディアパーツ”を狙うために、「天使の施し」が多用されたため、

これは禁止カードになったのですよね。


『バトルシティ』は制限カードに「死者蘇生」があるだけで、

後は禁止されていないらしいです。

更に、レアハンターが使うカードは、海馬によって、偽造カードとして、

見抜かれていますが、面白いと見過ごされている始末。

それでも勝とうとする遊戯。


そして遊戯はいい加減、エクゾディアパーツをレアハンターが揃えようとしている、

ということを見抜くのです。


このエピソードの注目点
“遊戯が求めている戦いとは?”


#056 (1)

遊戯は、神のカードを手に入れて、

自分が何者であるのかということを、この大会で知ろうとしていきます。

決してそれ以外のカードを求めているわけではないとのこと。

早速、城之内の仇討ちとばかりに、

エクゾディアを使うレアハンターと対決します。

『遊戯王』の中でも最も長編となる大会なので、

この大会での、遊戯、海馬、城之内の戦いは注目です。


このエピソードの注目カード

バトルシティでも、出尽くしたとばかりの遊戯のカードも、

更に新たなカードが登場し続けます。

#056 (4)

「有翼幻獣キマイラ」-Chimera the Flying Mythical Beast-

Lv.6/風属性/獣族・融合モンスター

ATK 2100/DEF 1800

融合条件:「幻獣王ガゼル」+「バフォメット」

「このカードが破壊された時、墓地にある「バフォメット」か
「幻獣王ガゼル」のどちらか1枚をフィールドに特殊召喚する事ができる。
(表側攻撃表示か表側守備表示のみ)」


攻撃名「幻獣衝撃粉砕 -キマイラ・インパクト・ダッシュ-」


「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」攻略本下巻の付属カードで、

登場は『第2期』に当たります。

ギリシャ神話で有名な、合成怪物である、“キマイラ”の名を持ちます。


『バトルシティ編』から遊戯が積極的に使うようになった融合モンスター。

大したステータスではありませんが、結構遊戯は使います。

ATK 2100は通称「サイバー・ドラゴン」ラインであり、

わざわざ融合をして出すとなると、かなり無理があると言えるでしょう。


問題は、「融合」を補助する、「バフォメット」も上級モンスターであるということ。

そのため、わざわざリリース召喚をしなければなりません。


低ステータス融合モンスターを、

エクストラデッキに入れておき、「簡易融合」という手は、

このカードのレベル6についてつかえないので、余計に。

再録されないのはそういった理由からでしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。