トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第57話 「逆転 連鎖破壊」

#057 (4)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第57話(シリーズ通話第57話)「逆転 連鎖破壊」
2001/5/29現行放送



『バトルシティ』の大会が始まり、その最初のデュエルは、

「エクゾディア」を使うレアハンターと遊戯との対決。

露骨なまでの手札増強戦略に、いい加減遊戯は、相手がエクゾディアパーツを揃えようとしている、

とそう見抜くのですが、早く見抜かないと、エクゾディアを揃えられてしまいます。


#057 (1)

レアハンター【エクゾディア】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
エキスパートルール


コピーカードばかりで揃えた、【エクゾディア】デッキで、

とにかくそのパーツを揃える事を考えている、

そして並々ならぬ自信があるらしいレアハンター。

しかも状況は、後一枚のパーツカードで、決着がつくような状況。


更には海馬が、この不正デッキを黙認しているので、

遊戯の実力が確かめられるということに。


しかし遊戯は、「刻の封印」の罠カードでドローフェイズをスキップさせ、

次のターンで引いた、デスティニードローは、

「光の封殺剣」。

これによって、相手の手札のエクゾディアパーツを3ターン封印してしまいます。

エクゾディアの召喚を大幅に遅らせる事に成功。


#057 (2)

とはいえ、レアハンターはきちんとエクゾディア封じを仕掛けており、

「光の護封剣」も使用。エクゾディアパーツが3枚ずつ入っているという、

露骨なまでに嫌なデッキですが、制限がかけられていない大会のようなので。


遊戯がとどめにつかったカードは、「連鎖破壊-チェーンディストラクション-」で、

召喚されているモンスターと、同名のカードを手札、デッキから、

全て破壊してしまうというもの。

これによりエクゾディアパーツを一つ欠いただけで、


レアハンターは、ダイレクトアタックの連発によりライフポイント0。

遊戯にとってはたやすく勝ててしまう一戦でした。


そんな倒されたレアハンターに、突然、憑依したかのように、

何者かの意識が流れ込み、彼を通じて話をする人物が。

その人物は、遊戯が初めて会話することになるマリク。

彼に言わせれば、このレアハンターは、最弱であるといい、

(確かに最弱と言っていいほどな相手ですが)

マリクは千年ロッドを持つ自分の挨拶代わりにと、遊戯に伝え、

神のカードを狙っていることも明かします。


「オベリスクの巨神兵」「オシリスの天空竜」「ラーの翼神竜」

の三枚の神のカードの名を明かし、

『バトルシティ』を舞台にこの争奪戦をする事を宣言します。


一方、「真紅眼の黒竜」を取り戻した遊戯ですが、

自分が倒して手に入れたわけではないこのカードを、たやすく受け入れることはせず、

預けておくというのです。


遊戯と城之内はそれぞれ別の道を歩み、新たな動きが始まります。


このエピソードの注目点
“エクゾディアを知っている遊戯”


#057 (3)

遊戯は、エクゾディアの事をよく知っているため、

フィールド上のモンスターが手薄になるということ、

そしてパーツが一つでも使用不能になれば、その時点で、

エクゾディアによる特殊召喚ができなくなること。という欠点があります。


特殊勝利デッキは現在『遊戯王OCG』には3つありますが、

この中でも、“一番揃えやすい”エクゾディアでさえ、

簡単な事で封鎖されてしまうため、逆に弱点も多くあるというわけなのです。


このエピソードの注目カード

遊戯はこのデュエルで、後に彼の象徴的になる、

この罠カードを使用しました。

#057 (5)

「光の封札剣」-Lightforce Sword-

通常罠カード
「相手の手札をランダムに1枚裏側表示でゲームから除外する。
発動後、相手のターンで数えて4ターン目の相手のスタンバイフェイズ時に、
そのカードを相手の手札に戻す。」


第2シーズン、『Curse of Anubis-アヌビスの呪い-』で登場した通常罠。

遊戯が使うカードとして、「光の護封剣」と対になるような、

効果を持つ罠カードとして知られています。


期限付き手札破壊カードとなっており、1:1交換を行うというもの。

3ターンあれば、ゲームエンドになっていることもあり、

フリーチェーンなので、相手の伏せ除去にも対応できたりなど、

色々な使い方があります。


ただ、手札ランダムで選んで封印することになるので、

どのカードを封印できるのかが分からないのが難しいところ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。