トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Yes!プリキュア5 第6話 「プリキュア5 全員集合!」

Yes!プリキュア5 #06 (4)

「岩を砕く、乙女の激流。受けてみなさい!
『プリキュア・アクアストリーム』!!」
―キュアアクア

Yes!プリキュア5 第6話(シリーズ通話第151話)
「プリキュア5 全員集合!」

2007/3/11 現行放送


かれんはプリキュアにはなる事はできないのか。

誰かを思う気持ちが甘かったらしい彼女は、

もう自分には構わないで欲しいとのぞみに言うものの、

のぞみは、かれんがプリキュアに相応しく、諦めない。

と言うのです。果たして―?


明かされるかれんの過去。お嬢様である彼女は、

両親に会える機会が少なく、寂しがり屋だったものの、

それを気丈に表に出さない、という性格だったらしいのです。

Yes!プリキュア5 #06 (1)

Aパート

のぞみやうららは、水無月先輩がプリキュアになってくれたら心強い。

と言う中、りんだけは冷たい態度を取るような状態。

かれんは、もはやプリキュアになる気は無く、

しつこく迫るのぞみ達は、はねのけてしまう態度を取るのです。


しかし、心から、守るための願いをしていなかった、

ということに気づいたかれんは、どこか後悔の念を抱くのです。


のぞみがかれんに説得し、自分とどこか似ているという話で、

だんだんと意気投合していたところ、

そこにやってきたのは、ナイトメアからのブンビー。


Bパート

ブンビーは、前話で奪っていたピンキーからコワイナーを召喚し、

それをのぞみ達に襲いかからせます。

のぞみはキュアドリームに変身し、仲間たちも駆けつけますが、

かれんはまだ変身できないまま。


本来は守るべきピンキーを、怪物にされてしまったという状況。

攻撃を仕掛けることもできないまま、プリキュア達。


「管理職の私には、残業代が出ないのでね!」

仕事は早く片付けたいらしいブンビーは、プリキュア達に猛攻を仕掛け、

彼女たちを追い詰めていきますが、

ここで乗り出してきたのがかれん。


Yes!プリキュア5 #06 (2)

「もう、これ以上、皆に手出しをしないで!」

と、皆を助けたい気持ちを切実に言い放ちます。

プリキュアになれなくても、皆と一緒にいたい、という彼女。

それに反応したのか、青い光の蝶はかれんの元にやってきて、

いよいよかれんにも覚醒の時が。


キュアアクアに変身したかれん。こうしてプリキュアが5人揃ったのでした。

頭の切れるアクアは、ピンキーから仮面を引っぺがす作戦を提案。

掛け声も揃って、「Yes!」。


ついに五人の技と連携が誕生し、ピンキーを救って、ブンビーも撃退した一行。

かれんもプライドのような柵から開放され、

少しオープンな性格になったようです。

しかし、生徒会長としての立場もしっかりしており、

のぞみ達の遅刻には切符を切るようで―。


このエピソードの注目点
“プリキュア5全員集合”

Yes!プリキュア5 #06 (3)

「知性の青き泉! キュアアクア!!」

水無月かれん/キュアアクア CV:前田愛


一度は覚醒に失敗したものの、再度のチャレンジで覚醒したかれん。

そんな雪辱を晴らすように、今回では知性のプリキュアとして、

皆の司令塔となって活躍してくれます。

のぞみ達よりも一学年上で、しかも生徒会長なので、

いわゆる年上ポジションではありますが、

プリキュアにもそういった役どころは必要なのです。

成績優秀で、スポーツ万能なタイプは、初めての登場ですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。