トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「柴田勝家」日本・戦国時代史

『戦国無双』
柴田勝家 戦国無双
CV:竹本英史(石田三成と兼役)
『戦国無双2』から登場
『織田軍』には欠かせない筆頭の家老として、
[信長]に古くから支えてきた武将となっており、
基本的に、史実同様の人物です。
二振りの大斧を操る迫力ある人物。

『戦国大戦』
柴田勝家_戦国大戦
[柴田勝家]と言うと、やはり武勇に生きて、
“鬼柴田”という通称も知られていることから、
迫力ある戦国武将として描かれるようです。

本名:柴田勝家
別名(通称):権六郎、権六
渾名:鬼柴田、かかれ柴田、瓶割り柴田
所属:織田家([織田信秀]→[織田信勝]→[織田信長]→[織田秀信])
生年:1522年(大永2年)
没年:1583年6月14日(天正11年4月24日)
(享年:62歳)
出生:尾張国愛知郡上社村(現:愛知県名古屋市名東区)?


<血縁関係>
父:[柴田勝義]?
兄弟:姉[吉田次兵衛室]、姉[佐久間盛次室]、妹[柴田勝敏母]
妻:正室[お市の方]
子:[織田勝里][織田勝忠]



『織田家』に、[織田信秀]([織田信長]父)の時代から、

長く使えた武将として知られており、

[織田信長]の死後も、[羽柴秀吉]と対立をし、

最期まで『織田家』に仕えていた武将として知られています。


○出生

《尾張国》の出生で、父親は、[柴田勝義]と言われていますが、

彼の出生は明確でなく、確実な資料がありません。

土豪階層の出身で、家臣から重臣になっていった武将と言われています。


1551年に[織田信秀]が死去し、子である、[信勝]に家老として仕える事になります。


●[織田信勝]家臣時代
1552年~1558年(30歳~36歳)

[織田信勝]に仕えた[柴田勝家]は、『織田家』の家督争いで頭角をなし、

[織田信友]との戦いでは、大将格としても活躍します。

しかし[信勝]が[信長]に戦で敗北した頃から、

[柴田勝家]は[信長]に心を受けるようになります。


そして、敗れた[信勝]が自刃に追いやられた後、

彼の残した子である、[津田信澄]は、[勝家]が養育するように鳴りました。


●[織田信長]家臣時代
1558年~1582年(36歳~60歳)

[織田信勝]の死後、[信長]の家臣となった[勝家]は、

[織田信長]の配下として有名な戦、

『美濃斉藤氏』を攻める戦などでは重宝されなかったものの、

地位としては高い位置にありました。


やがて[足利義昭]が追放され、『室町幕府』が滅んだ後、

『信長包囲網』が敷かれるようになると、各地を転戦し、

『朝倉氏』を滅ぼす戦などで活躍。

1575年には、『長篠の戦い』にも参加しています。

[上杉謙信]を敬遠するための《加賀国》の平定を任された[勝家]は、

北陸方面の総司令官ともなりました。


1580年に、《能登国》《越中国》まで進出を果たしており、

この頃、[佐久間信盛]が失脚したため、[柴田勝家]は、

名実とも筆頭家臣になります。


しかし1582年に『本能寺の変』が起こり、

同時期、『魚津城の戦い』で《魚津城》が陥落。

[上杉景勝]の反撃に遭った[柴田勝家]は、《京都》に間に合うことはありませんでした。


●[織田信長]の後継者問題と、その最期
1582年~1583年(60歳~62歳)

[信長]の死後、『織田家』の後継者に、三男[織田信孝]を推す[勝家]でしたが、

[明智光秀]を討伐した[羽柴秀吉]が、[織田秀信]を擁立し、

いつしか、『織田家』での発言力は[秀吉]が上回っており、

領地も大幅に差を付けられていたのです。


[信長]の遺産問題を話し合う、『清州会議』では、

もはや[秀吉]の方が立場は上となっていました。

この後、[秀吉]の仲介によって、[信長]の妹[お市の方]と結婚しています。


その後、[勝家]は、[滝川一益][織田信孝]と組んで、

[秀吉]と対立しようとしますが、

1583年『賤ヶ岳の戦い』で[秀吉]に敗れて、《越前北之庄》にて自害しました。

享年62歳。


○人物像

『織田家』にはいなくてはならない重鎮の家臣であり、

戦場における突進力が随一ということもあって、

“鬼柴田”など、武勇ある通称が多い彼。

[織田信長]の戦では必ず彼が登場するようになっています。


性格面で伝わっている話はあまりないようですが、

一つの家に生涯仕えて、最期にはそれに殉じていることから、

いかにも忠実な武人として描かれる事が多いようですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。